土方清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

土方 清(ひじかた きよし、1945年1月10日 - )は、日本実業家サークルKサンクス(現ファミリーマート代表取締役社長、同社取締役会長日本フランチャイズチェーン協会会長、日本小売業協会会長などを歴任した。藍綬褒章受章。

人物・経歴[編集]

愛知県名古屋市出身。1969年中京大学商学部卒業[1]、西川屋チェン(現ユニー・ファミリーマートホールディングス)入社。サークルケイ・ジャパン(同社は2001年にシーアンドエスに改称後、2004年に吸収合併で消滅)取締役開発本部長専務取締役などを経て、2001年から分割子会社として新設されたサークルケイ・ジャパンの代表取締役社長。2004年にはサンクスアンドアソシエイツとの経営統合を行い、サークルKサンクス(現・ファミリーマート)代表取締役社長。2007年取締役会長。2011年相談役。同年藍綬褒章受章。日本フランチャイズチェーン協会会長や、日本小売業協会会長、中京大学同窓会会長も務めた[2][3]

脚注[編集]

先代:
(初代)
サークルケイ・ジャパン(3代目法人)→サークルKサンクス 社長
2001年 - 2007年
次代:
中村元彦
先代:
加藤充
日本フランチャイズチェーン協会長
2008年 - 2011年
次代:
櫻田厚
先代:
中村胤夫
日本小売業協会会長
2011年 - 2015年
次代:
清水信次