土曜の朝は玲子におまかせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

土曜の朝は玲子におまかせ』(どようのあさはれいこにおまかせ)は、2004年10月2日から2011年4月2日までKBCラジオ九州朝日放送)で放送されていたワイド番組である。放送時間は毎週土曜 7:00 - 12:00 (日本標準時)。メインパーソナリティは、前番組『和田安生の土曜日だ!』にも出演していた徳永玲子が務めていた。

サブパーソナリティ[編集]

番組終了時の担当者[編集]

過去の担当者[編集]

コーナー[編集]

番組終了時のコーナー[編集]

7時台[編集]

  • 7:10 玲子の朝刊で〜す - 新聞などに掲載されたニュースを伝えるコーナー。
  • 7:25 ヤビーにおまかせ あれこれ祐三 - 薮野によるニュース解説コーナー。
  • 7:30 おまかせスポーツ情報
  • 7:40 私の街から医食同源物語KBS京都ラジオ製作)
  • 7:45 ひまわり号早耳レポート - 各地の行楽スポット情報を中継で伝えていたコーナー。
  • 7:50 ヤビーにおまかせ なるほどザ・ワールド - 薮野が海外渡航エピソードを話すコーナー。

8時台[編集]

  • 8:00 見出しフラッシュ
  • 8:30 おはよう もしもし情報 - 各地の行楽スポット・イベントの担当者と電話で話すコーナー。

9時台[編集]

10時台[編集]

11時台[編集]

随時放送[編集]

過去のコーナー[編集]

玲子の長浜1丁目クッキング[編集]

エバラ食品の提供で放送されていた料理コーナー。徳永とサブパーソナリティが、リスナーから寄せられたレシピをもとに隔週交替で料理を作り、それを相手に試食・採点してもらっていた。また、リスナーを対象にした料理教室イベント「玲子の長浜1丁目親子クッキングセミナー」を定期的に開催していた。

このコーナーとクッキングセミナーは、後番組の『徳永玲子の週刊土曜日』と『栗田善成の土曜娯楽版』に引き継がれた[1][2][3]

脚注[編集]

  1. ^ 徳永玲子の週刊土曜日|KBC九州朝日放送”. 九州朝日放送. 2013年1月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年5月12日閲覧。
  2. ^ 長浜1丁目クッキング|栗田善成の土曜娯楽版|KBC九州朝日放送”. 九州朝日放送. 2018年5月12日閲覧。
  3. ^ @KBCラジオ@ホークス戦全試合中継! (2017年2月12日). "3/19に、「長浜1丁目親子クッキングセミナー」を開催します!" (ツイート). 2018年5月12日閲覧Twitterより. 
KBCラジオ 土曜7:00枠
前番組 番組名 次番組
沢田幸二の土曜日だ!

和田安生の土曜日だ!
(2000年 - 2004年9月25日)
土曜の朝は玲子におまかせ
(2004年10月2日 - 2011年4月2日)
徳永玲子の週刊土曜日
(2011年4月9日 - 2013年3月30日)