在ガーナ日本国大使館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
在ガーナ日本国大使館
Embassy of Japan in Ghana
Japan Embassy in Ghana, Accra.jpg
所在地 ガーナ
住所アクラ市西地区野口英世通り
座標北緯5度34分24秒 西経0度11分12秒 / 北緯5.57333度 西経0.18667度 / 5.57333; -0.18667座標: 北緯5度34分24秒 西経0度11分12秒 / 北緯5.57333度 西経0.18667度 / 5.57333; -0.18667
開設1959年3月
大使姫野勉
管轄 ガーナリベリアの旗 リベリアシエラレオネの旗 シエラレオネ
ウェブサイトwww.gh.emb-japan.go.jp

在ガーナ日本国大使館英語: Embassy of Japan in Ghana)は、ガーナ首都アクラにある日本大使館2017年12月より、姫野勉が特命全権大使を務めている[1]

沿革[編集]

  • 1952年4月、サンフランシスコ平和条約の発効により日本国が独立、当時ガーナを領有していたイギリスも同条約締結国のうちの一国[2]
  • 1963年12月、ガーナがイギリスから独立し、日本は直ちに独立を承認、両国の間で国交が樹立された[3][4]
  • 1959年3月、在ガーナ日本国大使館が開設される[3]
  • アクラの大使館が在リベリア日本国大使館英語: Embassy of Japan in Liberia)の兼轄を開始する[5]
  • アクラの大使館が在シエラレオネ日本国大使館英語: Embassy of Japan in Sierra Leone)の兼轄を開始する[5]

住所[編集]

所在地[編集]

日本語 アクラ市西地区野口英世通り[5]
英語 Dr. Hideyo Noguchi Street, West Cantonments, Accra[5]

私書箱[編集]

著名な在勤者[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ 人事、外務省”. 日本経済新聞 電子版. 2020年10月26日閲覧。
  2. ^ VI 平和条約の批准・発効
  3. ^ a b ガーナ基礎データ”. Ministry of Foreign Affairs of Japan. 2020年10月26日閲覧。
  4. ^ JICAガーナ事務所長あいさつ”. 2020年10月26日閲覧。
  5. ^ a b c d Embassy of Japan in Ghana”. www.gh.emb-japan.go.jp. 2020年10月26日閲覧。

関連項目[編集]