在セブ日本国総領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
在セブ日本国総領事館
Konsulado Heneral ng Hapon sa Cebu
Consulate-General of Japan in Cebu
Keppel Center, Cebu City (500px photo).jpg
日本国総領事館が7階に入居するケッペルセンター
所在地フィリピンの旗 フィリピンセブ
住所7th Floor Keppel Center, Samar Loop Cor. Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
座標北緯10度19分6.0秒 東経123度54分31.0秒 / 北緯10.318333度 東経123.908611度 / 10.318333; 123.908611座標: 北緯10度19分6.0秒 東経123度54分31.0秒 / 北緯10.318333度 東経123.908611度 / 10.318333; 123.908611
開設1943年(日本帝国領事館)
1996年(出張駐在官事務所)
2014年(領事事務所)
2021年(日本国総領事館)
管轄アクラン州アンティーケ州カピス州ギマラス州イロイロ州西ネグロス州ボホール州セブ州東ネグロス州シキホル州ビリラン州東サマル州レイテ州北サマル州サマル州南レイテ州
総領事川崎敏秀
ウェブサイトwww.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/

在セブ日本国総領事館タガログ語: Konsulado Heneral ng Hapon sa Cebu英語: Consulate-General of Japan in Cebu)は、フィリピンセブ島の最大都市セブに設置されている日本総領事館である。

沿革[編集]

第二次世界大戦中の1943年11月21日に在セブ日本帝国領事館タガログ語: Konsulado ng Hapon sa Cebu英語: Consulate of Japan in Cebu)が開設されたが[1]1945年3月に始まったセブ島の戦い皇軍米軍を筆頭とする連合軍に敗北したため閉鎖を余儀なくされた。

1996年在セブ出張駐在官事務所タガログ語: Konsulado Opisina ng Hapon sa Cebu英語: Consular Office of Japan in Cebu)が設置され[2]2014年8月1日、出張駐在官事務所在セブ領事事務所に改称される[3]

2021年1月1日、在セブ領事事務所が格上げされる形で総領事館として発足した[4]

所在地[編集]

7th Floor Keppel Center, Samar Loop Cor. Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City[5]

管轄地域[編集]

アクラン州アンティーケ州カピス州ギマラス州イロイロ州西ネグロス州ボホール州セブ州東ネグロス州シキホル州ビリラン州東サマル州レイテ州北サマル州サマル州及び南レイテ州を管轄[6]

出典[編集]

関連項目[編集]