在ニカラグア中華民国大使館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
在ニカラグア中華民国大使館
中華民國駐尼加拉瓜大使館
Embajada de la República de China (Taiwán) en Nicaragua
所在地ニカラグアの旗 ニカラグア
住所Planes de Altamira, Lotes #19 y 20, Managua
開設1955年5月18日(公使館開館)
1962年9月20日(大使館開館)
1990年11月13日(大使館再開)
閉鎖1985年12月7日(大使館閉鎖)
大使呉進木
ウェブサイトwww.taiwanembassy.org/ni/

在ニカラグア中華民国大使館繁体字: 中華民國駐尼加拉瓜大使館スペイン語: Embajada de la República de China (Taiwán) en Nicaragua英語: Embassy of the Republic of China (Taiwan) in Nicaragua)は、中華民国台湾)がニカラグア首都マナグアに設置している大使館である。

歴史[編集]

1930年5月に在ニカラグア中華民国総領事館繁体字: 中華民國駐尼加拉瓜總領事館スペイン語: Consulado General de la República de China en Nicaragua英語: Consulate-General of the Republic of China in Nicaragua)が開設され、1932年6月14日に在マナグア中華民国総領事館繁体字: 中華民國駐馬拿瓜總領事館スペイン語: Consulado General de la República de China en Managua英語: Consulate-General of the Republic of China in Managua)に改称された[1]

1955年5月18日、中華民国とニカラグアの間で外交関係中国語版スペイン語版が樹立され、マナグアの総領事館に代わって在ニカラグア中華民国公使館繁体字: 中華民國駐尼加拉瓜公使館スペイン語: Legación de la República de China en Nicaragua英語: Legation of the Republic of China in Nicaragua)が開館する[1]

1962年9月20日、公使館が昇格する形で在ニカラグア中華民国大使館が発足した[1]

1985年12月7日、ニカラグアが共産中国と国交を樹立中国語版して中華民国と断交し、マナグアの大使館も閉鎖された[1]

1990年11月5日、ニカラグアが中華民国と再度国交を樹立して共産中国と断交し、同月13日にマナグアの大使館が再開[1]

住所[編集]

Planes de Altamira, Lotes #19 y 20, Managua[2]

大使[編集]

2018年12月18日、呉進木(繁体字: 吳進木スペイン語: Jaime Wu ハイメ・ウー)がダニエル・オルテガ大統領信任状を捧呈して、爾後、特命全権大使を務めている[3]

出典[編集]

関連項目[編集]