在ニュージーランド日本国大使館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
在ニュージーランド日本国大使館
Embassy of Japan in New Zealand
Majestic Centre Wellington Bond Street.jpg
在ニュージーランド日本国大使館が入居しているマジェスティック・センター英語版(2006年9月)
所在地  ニュージーランド
住所 ウェリントン市ウィリス通り英語版100マジェスティック・センター英語版18階
座標 座標: 南緯41度17分19.3秒 東経174度46分28.7秒 / 南緯41.288694度 東経174.774639度 / -41.288694; 174.774639
開設 1953年(公使館)
1958年(大使館)
大使 伊藤康一
管轄 在オークランド日本国総領事館の管轄地域を除くニュージーランド全域
ウェブサイト www.nz.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/

在ニュージーランド日本国大使館英語: Embassy of Japan in New Zealand)は、ニュージーランド首都ウェリントンにある日本大使館2020年10月より、伊藤康一が特命全権大使を務めている[1]

南緯43度線南緯44度線の中間付近にある在クライストチャーチ領事事務所に次いで、世界で2番目に南に位置する日本の在外公館となっている。また、世界で最も南に位置する日本の大使館でもある[2]

沿革[編集]

  • 1952年4月28日、サンフランシスコ平和条約の発効により日本国が独立、ニュージーランドも同条約締結国のうちの一国[3]
  • 1953年在ニュージーランド日本国公使館が開設される[4]
  • 1958年、ウェリントンの公使館が在ニュージーランド日本国大使館に昇格する[4]
  • 1991年ウィリス通り英語版高層ビルマジェスティック・センター英語版が竣工[5]、後年ここに日本大使館が移転することになる
  • 2011年3月25日、日本がクック諸島を国家として承認する[6]
  • ウェリントンの大使館が在クック諸島日本国大使館英語: Embassy of Japan in the Cook Islands)の兼轄を開始する[6]
  • 2015年5月15日、日本がニウエを国家として承認する[7]
  • 2015年8月、日本とニウエの間で外交関係が開設される[7]
  • ウェリントンの大使館が在ニウエ日本国大使館英語: Embassy of Japan in Niue)の兼轄を開始する[7]

住所[編集]

所在地[編集]

日本語 〒6011 ウェリントン市ウィリス通り英語版100マジェスティック・センター英語版18階[8][9]
英語 Level 18, The Majestic Centre, 100 Willis Street, Wellington 6011[8][9]

私書箱[編集]

日本語 〒6141 ウェリントン市私書箱6340[8]
英語 P.O. Box 6340, Wellington 6141[8]

管轄地域[編集]

在オークランド日本国総領事館の管轄地域を除くニュージーランド全域[10]

出典・脚注[編集]

関連項目[編集]