在レバノン日本国大使館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
在レバノン日本国大使館
سفارة اليابان في لبنان
所在地レバノンの旗 レバノンベイルート
住所Serail Hill Area, Army Street, Zokak El-Blat, Beirut
座標北緯33度53分44秒 東経35度29分59.1秒 / 北緯33.89556度 東経35.499750度 / 33.89556; 35.499750
開設1954年3月24日(公使館)
1959年3月24日(大使館)
大使大久保武
ウェブサイトwww.lb.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/

在レバノン日本国大使館アラビア語: سفارة اليابان في لبنان‎、英語: Embassy of Japan in Lebanon)は、レバノン首都ベイルートにある日本大使館2019年11月より、大久保武が特命全権大使を務めている[1]

沿革[編集]

住所[編集]

Serail Hill Area, Army Street, Zokak El-Blat, Beirut[16]

出典[編集]

  1. ^ 「中東と日本つなぐ」 駐レバノン大使が抱負 福岡市出身・大久保氏|【西日本新聞ニュース】
  2. ^ a b 日本とアラブ ─思い出の記─ (その2) | 日本アラブ関係国際共同研究国内委員会事務局
  3. ^ 1937年4月25日付で、小長谷綽ベイルート領事(当時)による彙報「シリア關税一部改正」が報告されている。
  4. ^ 第二次世界大戦: 時系列 | The Holocaust Encyclopedia
  5. ^ 『静岡大学教養部研究報告 人文・社会科学篇』(静岡大学、1993年)pp.115-213 所収の杉本淑彦助教授(当時)による論文「第二次世界大戦占領下フランスにおける帝国プロパガンダと帝国意識」, pp.120-121
  6. ^ エルドアン大統領、レバノン独立記念日にちなんで同国大統領にメッセージ | TRT 日本語
  7. ^ パリ解放75周年を祝い再現パレード、新博物館もオープン 写真14枚 国際ニュース:AFPBB News
  8. ^ History of European Integration-統合史年表
  9. ^ 山田朗「日本の敗戦と大本営命令」『駿台史学』第94号、明治大学史学地理学会、1995年3月、 132-168頁、 ISSN 05625955NAID 120001439091
  10. ^ 1952年4月28日 「対日平和条約」発効 – 沖縄県公文書館
  11. ^ 法律第十一号(昭二九・三・二四) ◎外務省設置法等の一部を改正する法律 | 衆議院
  12. ^ a b Japan-Lebanon Relations (Basic Data) | Ministry of Foreign Affairs of Japan (英語)
  13. ^ 法律第三十一号(昭三四・三・二四) ◎在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律 | 衆議院
  14. ^ a b レバノン基礎データ|外務省
  15. ^ 外務省: 在シリア日本国大使館の一時閉館
  16. ^ a b 在シリア日本国大使館

関連項目[編集]