地域発!どうする日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

地域発!どうする日本(ちいきはつ - にっぽん)は、NHK総合テレビNHKワールド・プレミアム金曜日 19:30 - 20:45(JST)に随時放送されたテレビ番組である。

概要[編集]

NHKは、2007年度の事業計画の中で『各地域からの情報発信を強化する』という目標を掲げており、新年度に先立ち始められた。東京を含む全国に54ある放送局のネットワークを活用し、毎回1つのテーマについて各地からのリポートを基に、スタジオのゲストが問題の解決策などを話し合う。また、同番組の放送枠は2007年度、地域番組の放送枠として、各地域ブロックのローカル番組の放送を予定する。

放送内容[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

  • 2月8日地球温暖化 地域に何ができるのか
    スタジオゲスト:神田山陽、吉本多香美、植田和弘(京都大学)
    進行:堀尾正明
  • 4月25日:“外国人力”で地域再生
    スタジオゲスト:姜尚中、ピーター・フランクル、飯野奈津子(当時、NHK放送センター報道局解説委員)
    進行:松本和也
  • 6月13日:止まらない少子化 地域を支えるには
    スタジオゲスト:渥美由喜、中橋恵美子、大東めぐみ
    進行:松本和也
  • 9月12日:物故[要検証 ]高騰 地域はどう立ち向かうのか
    スタジオゲスト:堀ちえみ金子勝、大江正章(ジャーナリスト)
    進行:松本和也
  • 12月19日:再生なるか 義務教育
    スタジオゲスト:茂木健一郎金子郁容本田由紀(東京大学大学院准教授)、牧野剛(予備校講師)
    進行:松本和也

2009年[編集]

備考[編集]

2007年12月14日の回は、放送中に長崎県佐世保市のスポーツクラブで散弾銃による殺傷事件が発生した。生放送であったため、途中で関連ニュースが数分間放送された。

関連項目[編集]

(上記は随時当番組と連動したキャンペーンを展開)