地御前神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
地御前神社
地御前神社 手前が拝殿、右奥が本殿
所在地 広島県廿日市市地御前5丁目17[1]
位置 北緯34度20分10.46秒
東経132度19分8.45秒
座標: 北緯34度20分10.46秒 東経132度19分8.45秒
主祭神 宗像三女神
市杵島姫命田心姫命湍津姫命の総称)[2]
創建 (伝)推古天皇元年(593年[2]
例祭 旧暦5月5日御陵衣祭
旧暦6月17日管絃祭[1]
地図
地御前神社の位置(広島県内)
地御前神社
地御前神社
テンプレートを表示

地御前神社(じごぜんじんじゃ)は、広島県廿日市市地御前にある神社である[1]

概要[編集]

当社は厳島の対岸に位置し、厳島神社の外宮として建立された神社であり、厳島神社と深い結びつきのある神社である[2]

歴史[編集]

厳島神社と同時に創建されたと伝わる[2]。記録に現れるのは平安時代の末で、仁安3年(1168年)の「伊都岐島社神主佐伯景弘解」に19の神殿舎屋のあったことが記されている[3]

境内社[編集]

  • 客人宮
  • 末社胡子神社[3]

社殿[編集]

祭礼[編集]

旧暦5月5日に御陵衣祭で流鏑馬舞楽が行われる[4]旧暦6月17日には厳島神社から船を迎える管絃祭が行われる[5]

現地情報[編集]

所在地
交通アクセス
周辺
  • 国道2号
  • 広島電鉄宮島線地御前駅
  • 地御前漁港

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 地御前神社 案内 廿日市市役所 2018年7月9日閲覧
  2. ^ a b c d e f g 境外摂末社 厳島神社 2018年7月9日閲覧
  3. ^ a b 地御前神社社殿 ひろしま文化大百科 2018年7月9日閲覧
  4. ^ 御陵衣祭(馬とばし) はつかいち観光協会 2018年7月9日閲覧
  5. ^ 管絃祭 宮島観光協会 2018年7月9日閲覧

関連項目[編集]