地方独立行政法人法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
地方独立行政法人法
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 平成15年7月16日法律第118号
効力 現行法
種類 行政法
主な内容 地方独立行政法人制度の確立並びに地方独立行政法人が公共上の見地から行う事務及び事業の確実な実施について
関連法令 地方独立行政法人法施行令、地方独立行政法人法施行規則、地方自治法独立行政法人通則法国立大学法人法など
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

地方独立行政法人法(ちほうどくりつぎょうせいほうじんほう、平成15年7月16日法律第118号)は、地方独立行政法人の運営に関する事項等を定める日本の法律

地方独立行政法人の運営の基本などの制度の基本事項を定め、制度の確立、同法人が公共上の見地から行う事務・事業の確実な実施を目的として、平成15年に制定された。

構成[編集]

  • 第一章 総則
    • 第一節 通則
    • 第二節 地方独立行政法人評価委員会
  • 第二章 役員及び職員
  • 第三章 業務運営
    • 第一節 業務
    • 第二節 中期目標等
  • 第四章 財務及び会計
  • 第五章 人事管理
    • 第一節 特定地方独立行政法人
    • 第二節 一般地方独立行政法人
  • 第六章 移行型地方独立行政法人の設立に伴う措置
  • 第七章 公立大学法人に関する特例
  • 第八章 公営企業型地方独立行政法人に関する特例
  • 第九章 雑則
  • 第十章 罰則
  • 附則

関連項目[編集]