地方紙を買う女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

地方紙を買う女』(ちほうしをかうおんな)は、松本清張短編小説。『小説新潮1957年4月号に掲載され、1957年8月に短編集『白い闇』収録の1編として、角川書店(角川小説新書)より刊行された。

危険な女』のタイトルで1959年日活で映画化、また9度テレビドラマ化されている。

あらすじ[編集]

武蔵野に居を構える作家・杉本隆治は、小説「野盗伝奇」[1]を『甲信新聞』という地方紙に連載していた。ある時、東京の潮田芳子という女性から「野盗伝奇が面白そうだから貴紙を読んでみたい」旨の購読申し込みが甲信新聞に届く。杉本隆治は感謝の礼状を芳子に送った。ところが、申し込みから1か月も経たないうちに「小説がつまらなくなったのでもう購読しない」という葉書が届く。

登場人物[編集]

映画[編集]

危険な女
監督 若杉光夫
脚本 原源一
出演者 渡辺美佐子
芦田伸介
音楽 林光
撮影 井上莞
編集 青山一郎
配給 日活
公開 日本の旗 1959年12月16日
上映時間 55分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

映画タイトル『危険な女』。1959年12月16日公開。製作・配給は日活

キャスト
  • 渡辺美佐子(潮田芳子)
  • 下元勉(芳子の夫・正雄)
  • 芦田伸介(杉本隆吉)
  • 高友子(石井篤子)
  • 大滝秀治(庄田咲次)
  • 佐々木すみ江(庄田の妻)
  • 角田真喜子(福田梅子)
  • 大町文夫(新聞売場のおやじ)
  • 鈴木瑞穂(編集部員A)
  • 中野秀郎(編集部員B)
  • 南風洋子(バー・ルビコンのマダム)
  • 中川一二三(バー・ルビコンの女給A)
  • 奥出和子(バー・ルビコンの女給B)
  • 小峯あつ子(バー・ルビコンの女給C)
  • 石田早苗(バー・ルビコンの女給D)
  • 日岸喜美子(バー・エンゼルのマダム)
  • 嵯峨善兵(アパートの管理人)
スタッフ
  • 監督:若杉光夫
  • 脚本:原源一
  • 企画:大塚和
  • 撮影:井上莞
  • 音楽:林光
  • 美術:岡田力
  • 編集:青山一郎
  • 録音:清島竹彦
  • 照明:鈴木貞雄

テレビドラマ[編集]

1957年版[編集]

1957年12月27日NHKの「テレビ劇場」枠(20:45-21:00)にて放映。松本清張原作初のテレビドラマ化作品。

キャスト
スタッフ
  • 脚本:小山久雄
  • 監督:永山弘
  • 制作:NHK

1960年版[編集]

1960年10月24日10月31日、KRテレビ(現・TBS)系列の「ナショナル ゴールデン・アワー」枠(20:30-21:00)、「松本清張シリーズ・黒い断層」の1作として2回にわたり放映。

キャスト
スタッフ

1962年版[編集]

1962年5月31日6月1日(22:15-22:45)、NHKの「松本清張シリーズ・黒の組曲」の1作として2回にわたり放映。

キャスト
スタッフ

1966年版[編集]

1966年1月11日関西テレビ制作・フジテレビ系列(FNS)の「松本清張シリーズ」枠(21:00-21:30)にて放映。

キャスト
スタッフ

1973年版[編集]

恐怖劇場アンバランス
第6話「地方紙を買う女」
ジャンル テレビドラマ
放送時間 23:15 - 24:10
放送期間 1973年2月12日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
監督 森川時久
原作 松本清張『地方紙を買う女』
脚本 小山内美江子
プロデューサー 熊谷健(円谷プロダクション)
新藤善之(フジテレビ)
出演者 夏圭子
井川比佐志
テンプレートを表示

1973年2月12日(23:15-24:10)、フジテレビ系列の「恐怖劇場アンバランス」第6話として放映。制作は1969年 - 1970年になされている。DVD化されている。

キャスト
スタッフ

1981年版[編集]

松本清張の地方紙を買う女
昇仙峡囮心中
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:02 - 22:51
放送期間 1981年11月14日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
監督 渡辺祐介
原作 松本清張『地方紙を買う女』
脚本 猪又憲吾
プロデューサー 大久保忠幸(東映)
池ノ上雄一(東映)
宇都宮恭三(テレビ朝日)
出演者 安奈淳
テンプレートを表示

松本清張の地方紙を買う女」。1981年11月14日テレビ朝日系列の「土曜ワイド劇場」枠(21:02-22:51)にて放映。サブタイトル「昇仙峡囮心中」。視聴率22.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

キャスト
スタッフ
  • 脚本:猪又憲吾
  • プロデューサー:大久保忠幸(東映)、池ノ上雄一(東映)、宇都宮恭三(テレビ朝日)
  • 監督:渡辺祐介
  • 助監督:杉村六郎
  • 音楽:羽田健太郎
  • 制作:東映テレビ朝日

1987年版[編集]

松本清張の地方紙を買う女
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:03 - 23:22
放送期間 1987年10月23日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
監督 出目昌伸
原作 松本清張『地方紙を買う女』
脚本 山田信夫
出演者 小柳ルミ子

特記事項:
第27回日本テレビ技術賞(撮影部門)受賞作品
テンプレートを表示

松本清張の地方紙を買う女」。1987年10月23日フジテレビ系列の「ザ・ドラマチックナイト」枠(21:03-23:22)にて放映。視聴率20.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。第27回日本テレビ技術賞(撮影部門)受賞作品。

キャスト
スタッフ

2007年版[編集]

松本清張スペシャル
地方紙を買う女
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:00 - 22:54
放送期間 2007年1月30日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 雨宮望
原作 松本清張『地方紙を買う女』
脚本 橋本綾
プロデューサー 小林紀子(日本テレビ)
森雅弘(The icon)
前田伸一郎(日本テレビ)
出演者 内田有紀
高嶋政伸
エンディング 竹内まりや告白
テンプレートを表示

松本清張スペシャル・地方紙を買う女」。2007年1月30日日本テレビ系列の「火曜ドラマゴールド」枠(21:00-22:54)にて放映。地方紙は仙台地区の設定となっている。

キャスト
スタッフ

2016年版[編集]

松本清張二夜連続ドラマスペシャル
第一夜
地方紙を買う女〜作家・杉本隆治の推理
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜21:00 - 23:06[2](126分)
放送期間 2016年3月12日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 藤田明二
原作 松本清張『地方紙を買う女』
脚本 竹山洋
プロデューサー 中込卓也(テレビ朝日)
河添太(角川映画)
江平光男
出演者 田村正和
広末涼子
水川あさみ
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト

特記事項:
20:58 - 21:00の『今夜のドラマスペシャル』を別途放送。
テンプレートを表示

松本清張ドラマスペシャル・地方紙を買う女〜作家・杉本隆治の推理」。2016年3月12日(21:00-23:06)、テレビ朝日系列にて、松本清張二夜連続ドラマスペシャルの第一夜として放送された。小説家を主人公とした視点で描かれる[3]。視聴率は11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)[4]石川県を舞台としており、輪島市琴ヶ浜海岸などで撮影された[5]

キャスト
スタッフ
  • 脚本:竹山洋
  • 演出:藤田明二(テレビ朝日)
  • 音楽:江口貴勅
  • サウンドデザイン:石井和之
  • VFX:鹿角剛
  • 技術協力:バスク
  • 美術協力:京映アーツ
  • 照明協力:嵯峨映画、アペックス
  • ロケ協力:金沢フィルムコミッション、能登半島広域観光協会、能登野菜振興協議会、北國新聞社北陸鉄道 ほか
  • チーフプロデューサー:五十嵐文郎(テレビ朝日)
  • ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)[8]
  • プロデューサー:中込卓也(テレビ朝日)、河添太(角川映画)、江平光男(新和事務所)
  • 制作協力:角川映画
  • 制作著作:テレビ朝日

脚注[編集]

  1. ^ 清張は1956年に小説『野盗伝奇』を地方紙に連載している。
  2. ^ 1981年版以来のテレビ朝日・土曜21時での放送ではあるが、今回は『土曜ワイド劇場』扱いはされない。
  3. ^ a b 田村正和が“かつての娘”広末涼子、水川あさみと共演。「2人の成長と自分の後退を感じた」”. インターネットTVガイド (2015年11月30日). 2015年12月4日閲覧。
  4. ^ テレ朝松本清張SPドラマは二夜とも平均視聴率11%”. Smartザテレビジョン (2016年3月14日). 2016年3月15日閲覧。
  5. ^ ““小説家”田村正和「又吉さんに似てるでしょ?」 広末涼子、水川あさみ“娘”たちと十数年ぶりに共演”. 産経ニュース. (2015年11月30日). http://www.sankei.com/entertainments/news/151130/ent1511300006-n1.html 2016年3月10日閲覧。 
  6. ^ 広末涼子は「ハンパない」大胆肩出しホステスで色気放出”. モデルプレス (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。
  7. ^ AKB48・渡辺麻友、松本清張作品初出演「すごく勉強になりました」”. ORICON STYLE (2016年2月22日). 2016年2月23日閲覧。
  8. ^ 内山聖子 (2016年3月12日). 内山聖子GPが語る松本清張作品の魅力とは?. (インタビュー). Smartザテレビジョン.. http://thetv.jp/news_detail/74122/ 2016年3月15日閲覧。 
KRテレビ系列 ナショナルゴールデンアワー
(松本清張シリーズ・黒い断層)
前番組 番組名 次番組
失敗
(1960.10.10 - 10.17)
地方紙を買う女
(1960.10.24 - 31)

(1960.11.7 - 14)
関西テレビ制作・フジテレビ系列 松本清張シリーズ
前番組 番組名 次番組
厭戦
(1966.1.4)
地方紙を買う女
(1966.1.11)
遠くからの声
(1966.1.18)
フジテレビ系列 恐怖劇場アンバランス
前番組 番組名 次番組
死骸を呼ぶ女
(1973.2.5)
地方紙を買う女
(1973.2.12)
夜が明けたら
(原作:山田風太郎『黒幕』)
(1973.2.19)
テレビ朝日系列 土曜ワイド劇場
前番組 番組名 次番組
幽霊温泉
(原作:赤川次郎
(1981.11.7)
松本清張の地方紙を買う女
昇仙峡囮心中
(1981.11.14)
目撃
(原作:夏樹静子
(1981.11.21)
フジテレビ系列 ザ・ドラマチックナイト
前番組 番組名 次番組
俺たちの探偵物語
(1987.10.16)
松本清張の地方紙を買う女
(1987.10.23)
瑠璃の爪
(1987.10.30)
日本テレビ系列 火曜ドラマゴールド
前番組 番組名 次番組
マイ☆スイートホーム
〜夢野大吉・夢を売ります〜
(2007.1.23)
松本清張スペシャル
地方紙を買う女
(2007.1.30)
潜入刑事らんぼう2
(原作:大沢在昌
(2007.2.6)