坂井仁香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
さかい ひとか
坂井 仁香
プロフィール
愛称 ひとちゃん・ぴとか・ひとか
生年月日 2001年7月25日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 O型
公称サイズ([1]時点)
身長 164 cm
所属グループ 超ときめき♡宣伝部
事務所 スターダストプロモーション
アイドル: テンプレート - カテゴリ

坂井 仁香(さかい ひとか、2001年7月25日[2][3] - )は、日本アイドル女優モデル超ときめき♡宣伝部のメンバー、めざましテレビイマドキガールを務める。神奈川県出身[2][3]スターダストプロモーション所属[1]左利き

略歴[編集]

  • 小学5年生のとき、誕生日プレゼントを買ってもらうため母と初めて原宿竹下通りに行き、10社からスカウトされ芸能界入り[4]
  • 2014年9月6日(土)・7日(日)、少女劇団いとをかし第1回公演『その日の教室では』に出演。
  • 2015年4月11日(土)、アイドルグループときめき♡宣伝部」が結成され、ときめき♡レッド担当になる。
  • 2015年8月、雑誌「Seventeen」のオーディション「ミスセブンティーン2015」のグランプリに選ばれ[3][5]、同誌の専属モデルになる[6]。2015年10月号よりデビュー[5][6]。同グランプリ受賞者として、坂井のほかマーシュ彩松岡花佳の2人も選出された[3][6]
  • 2019年4月1日(月)、フジテレビ系の情報番組『めざましテレビ』のコーナーである「イマドキ」の2019年度新イマドキガールとなることが発表され、翌日より出演[7]
  • 2021年2月28日(日)、自身初の写真集「First Love」を発売。[8][9]
  • 2021年3月1日発売のSeventeenをもって専属モデルを卒業。

人物[編集]

  • 趣味は新体操、テレビ鑑賞[1]
  • 得意料理はオムライス[2]
  • 妹がいる
  • 先輩グループではももいろクローバーZ百田夏菜子に憧れていて「かなこちゃんは太陽みたいにキラキラしてるんですよ。小学生の頃から私は『みんなのことを笑顔にする』という夢があって。それを叶えるためには、かなこちゃんみたいに自分が輝いて、みんなを笑顔で照らしていきたいなって思うんです」とコメントしている[10]
  • 憧れは「Seventeen」の先輩である桐谷美玲。「かわいらしい守りたくなるような笑顔が大好き。桐谷美玲さんみたいに、愛される女優になりたい」[11]
  • ジェットコースターは苦手だったが、としまえんのおかげで乗れるようになったという[12]
  • めざましテレビでの食リポについて初めは悪戦苦闘したが、研究熱心な性格を活かし、食リポ番組で勉強したり出演シーンを見返すなどして鍛錬を重ねた。「気に入ったフレーズや表現があれば、積極的に取り入れるようにした。」「どういう言葉を付け加えると、より分かりやすく視聴者に伝わるのかが理解できるようになってきました。」という[13]
  • 写真集「First Love」について「マネージャーさんに『出してみる?』と言っていただいたのがきっかけで。10代最後の私を1冊の本に収めてみんなに見ていただきたいなと思いました」「10代最後だから元気でフレッシュな写真集を作りたかったので、笑顔を多めにしました。ありのままの仁香が収められています」と説明した[14]
  • 写真集「First Love」で四つ葉のクローバーを手にした写真について「(四つ葉のクローバーは)初めから用意されていたのではなく、たまたまぶどう畑で見つけました。『なんて運がいいんだ。10代最高だったし、20代も素敵に過ごせそう!』って思いました」とエピソードを語った[15]
  • コロナ禍の自粛期間について「人と会えないことで、人と会うことがとても大切なことだと改めて気づかされました。私はファンの方と会えばもっとがんばろうと思えるし、もっとかわいくなりたい、歌がうまくなりたいと向上心も湧きます。人と会うことは生きる原動力なんだと思いましたし、人と触れ合っていたいなと改めて思いました。」とコメントした[16]
  • 学校でもとき宣でも『Seventeen』の現場でも 普通にしているだけなのに「あざとい」と言われることが多く、最初はいい気持ちがしなかったが、『Seventeen』の撮影で「その あざとさ がいいね」と褒められたことで、これは自分の武器だと思えるようになったという[4]
  • 2021年6月12日、テレビ朝日系バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』の再現VTRにAAAの宇野実彩子役で出演した[17]

出演[編集]

生誕祭[編集]

  1. 2016年7月24日 - 〜びっちょり祭り びっちょり1〜ひとちゃん生誕祭(東京・ららぽーと豊洲) 
  2. 2017年8月11日 - ときめき♡レッドひとちゃん生誕祭(埼玉・響の森桶川市民ホール) 
  3. 2018年8月11日 - ときめき♡レッドひとちゃん生誕祭(東京・八王子市南大沢文化会館) 
  4. 2019年7月15日 - ときめき♡レッドひとちゃん生誕祭(東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA) 
  5. 2020年7月25日 - 超ときめき♡レッドひとちゃん生誕祭 「ひとカラー2020」※無観客生配信ライブ
  6. 2021年7月17日 - 超ときめき♡レッド 坂井仁香生誕祭「ひとカラー2021」※無観客生配信ライブ

雑誌[編集]

  • Seventeen」(集英社)専属モデル(STモ)(2015年10月号 - 2021年4月号)[18]
  • IDOL AND READ 011(2017年6月21日、シンコーミュージック)
  • Top Yell NEO 2020〜2021(2020年12月28日、Top Yell NEO編集部)

テレビ[編集]

映画[編集]

  • 『たまこちゃんとコックボー』(2015年3月28日公開) - アンナ 役

舞台[編集]

  • 少女劇団いとをかし第1回公演『その日の教室では』(2014年9月6日・7日公演)[20]
  • 少女劇団いとをかし第2回公演『ともだちの数え方』(2015年1月31日・2月1日公演)[21]
  • 少女劇団いとをかし第3回公演『シーパー』(2015年9月5日・6日公演)[22]
  • 少女劇団いとをかし第4回公演『シーパーREMAKE』(2016年2月13日・14日公演)[23]

その他[編集]

  • Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER(2017年9月16日、千葉・幕張メッセ9~11ホール) - Seventeen MODELとして
  • takagi presents TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2018年10月6日、福岡・西日本総合展示場 新館) - ゲストモデル
  • スポーツ報知「発見‼︎芸能界のHo〜プ!」(2021年1月8日付)

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 坂井仁香 1st写真集「First Love」(2021年2月28日、SDP、ISBN 978-4-9069-5391-2、撮影:熊木優)[24][25][26] - キャッチコピーは「みんなが仁香に恋をする」

受賞歴[編集]

超ときめき宣伝部としての活動[編集]

担当カラーは、超ときめき♡レッド

公式ファンクラブ「超ときめき♡宣伝本部」[27]でメンバーコンテンツ「ひとかのオシャレテキスト」を毎週木曜日に更新している。

辻野かなみとは2014年の「少女劇団いとをかし」第1回公演のころに最初に出会い、2014年度の「私立輝女学園~KAGAJO.COM~」1期で一緒になり仲良くなった[28]。2015年4月に2人とも結成メンバーとなる。

2015年、『土っキュン♡!!少女』のレコーディングの時に「たくさんの人が笑顔でライブを観ている画を想像しながら歌って」とアドバイスをもらい、そこからライブで歌っているような気持ちでレコーディングするようにしたという。ライブは感情を込めて歌うことを優先し、レコーディングでもその曲の主人公になったかのような気持ちで歌うようにしている[29]

2017年4月22日のリリースイベントで「とき宣は本当はそんなに強くないです。だけど、皆さんがいるから強くなれます。今日皆さんの笑顔を見て改めて感じることができました。私たちが乗り越えられない壁はないって証明したいです。これからもたくさんの笑顔を届けます」と声を詰まらせながら語った[30]

2017年6月7日の「どどどどどりーまー」のリリース記念イベントで「そろそろ本気出せよ~!夢発表会」と題して現在の夢を半紙に筆で書いて発表することになり「白米」と書いた。「みんなにとって欠かせない、白米のような存在になりたい」とのこと[31]

自身のキャラクターについて、2017年にメジャー2ndシングル『どどどどどりーまー』で4人になった時に、自身のメンバーカラーである赤としての役割についてすごく考えたという。「同じメンバーカラーが赤の、ももクロの(百田)夏菜子ちゃんは、熱くて情熱的なライブをされていて、すごく格好良くて。私には、そういう格好良さや強さが足りないなって、その時に気づけました。それ以前はみんなと楽しくやれていれば良いという感じだったけど、その時に自分がこのグループの中でどうあるべきか、どうやってグループを支えるのかを考えて。『とき宣の赤としてメンバーを引っ張るんだ!』という、強い気持ちが芽生えたんです」[32]と振り返った。

「ときめき♡宣伝部のわくわくどきどき 第2回ソロ曲争奪戦GP」で優勝し[33]、2017年12月24日のクリスマスライブでソロ曲「Shine」を披露した[34]

続く2018年11月18日の「ときめき♡宣伝部のわくわくどきどき 第3回ソロ曲争奪GP」でも優勝し[35]、2018年12月24日のクリスマスライブでソロ曲「誰よりいちばん」を披露した[36]

結成から約4年のインタビューでは「最初はもともとの自分のテンションも相まってキャピキャピしていたんだと思うし、アイドルはかわいいものというイメージが強かったんですけど、活動していくうちに熱い気持ちの大切さに気付かされて。それは宣伝部員さん(とき宣ファンの呼称)から教えてもらったというか、みんなと一緒にライブをやっていくうちに気持ちを伝えることの大切さを学んでいきました。」と語った[37]

TOKYO IDOL FESTIVAL 2019のDREAM STAGEに出演について「同じステージに出演した去年と比べて、見え方が少し変わったというか。今までは景色を楽しむよりも、必死になって『がんばらなくちゃ』という気持ちが強かったんですけど、今年はお客さんを巻き込んでライブができたと思います。」とコメントしている[38]

トゥモロー最強説!!のMV撮影で新メンバーの菅田愛貴について「今回は振り入れのときからいつものとき宣の雰囲気と違って、愛貴ちゃんが入ってきて現場がより明るい雰囲気になったというか、いつも元気で一生懸命な子だから、私たちも初心を忘れずにがんばろうという気持ちになりました。」とコメントしている[39]

Zepp Haneda(TOKYO)での無観客ライブでは「私たちはどんな状況でも、必ず皆さんを明るい未来へ連れて行きます! 絶対負けません! これからもずっととき宣について来いよー! みんなで明日を最強に!」と叫んだ[40]

さいたまスーパーアリーナでの無観客生配信ライブでは「元気の源はいつでも宣伝部員さんです。いつもみんなのことを思ってがんばれています。やっぱり宣伝部員さんがいて、みんなの声があってこそとき宣の最強のライブになると思うので、必ずこの大きな大きなさいたまスーパーアリーナにみんなで帰ってきたいです!」と大きな声で宣言した[41]

アルバム「ときめきがすべて」のレコーディングとライブが重なり多忙だった2020年11月を振り返り「活動がいっぱい詰まっていて忙しいと、私たち自身もときめくし、活動がある状況は幸せに感じます。」と語った[42]

2021年について「2020年はこの状況の中でできることをスタッフさんと一緒に探しながら活動してきたので、2021年も私たちは絶対に立ち止まりたくないし、みんなの光であり続けたいです。ときめきを届けることが私たちの一番の使命で、その点においては宣伝部員さんには安心していてもらいたいと思います。」とコメントした[28]

2021年3月28日のワンマンライブに向けて「日本中がときめき不足だと思うので全国、全世界のときめきを上昇させたい。そんなライブがしたいです」と意気込んだ[13]。3月28日のライブMCでは「超とき宣として1年、いつもみんなが私たちのことを支えて応援してくれていたから今もこんな素敵な場所に立つことができています。でも、まだまだ始まりの1年なので、これからも超とき宣に付いて来いよ!」と力強く呼びかけた[43]

TikTokでのバズりをきっかけに配信リリースした「すきっ!〜超ver〜」について「TikTokの動画で見た、たくさんの方の“すきっ!”という気持ちを、詰め込めたらいいなと思いました」とレコーディングした[44]

2021年5月29日、初の単独アリーナ公演初日で、初めて有観客でのセンターステージ 360度のパフォーマンスでは「以前から(決めゼリフの)『360度、皆さんのハートにロックオン!』をやりたいと言っていたので、夢がかなった」と声を弾ませた[45]。また、2日目の2部公演ではアンコールMCにて「私たちは2015年に結成されて、私は中学2年生でした。正直言って、歌もダンスも得意ではなかった。カラオケに行っても歌わないし、ダンスもずっとぴょんぴょんしていてメンバーと動きが揃わなかったりして、いろいろ大変なこともありました。その頃のライブとかで“絶対に私たちは武道館に行くんだ!もっと大きくなるからついてきてください!”とその状態で言っていたのに、私たちを信じてついてきてくれました。いつどんな時代でも皆がいてくれたから、いろんなことを乗り越えてアリーナまで来ることができました。とき宣、アリーナまで来ちゃったよー!嬉しいです。今日が良いスタートになるように、これからもたくさんときめきを届けていくから、ずっとずっと永遠にとき宣の隣にいることを約束してください!」と力強く呼びかけた[46]

脚注[編集]

  1. ^ a b c STARDUST - スターダストプロモーション芸能3部 - 坂井仁香のプロフィール
  2. ^ a b c STモデル プロフィール:坂井 仁香(さかい ひとか)Hitoka Sakai|Seventeen(セブンティーン)”. 集英社. 2015年12月7日閲覧。
  3. ^ a b c d 「ミスセブンティーン2015」に3名が決定 「夏の学園祭」で初ランウェイ - BIGLOBEニュース”. ビッグローブ. 2015年12月7日閲覧。
  4. ^ a b アイドルでモデルでイマドキガールの最強女子・坂井仁香が写真集 「武器のあざとさも出しました(笑)」”. Yahoo!ニュース. ヤフー株式会社 (2021年3月7日). 2021年6月12日閲覧。
  5. ^ a b “ポスト橋本環奈”も 『ミスセブンティーン2015』決定 | ORICON STYLE”. オリコン. 2015年12月7日閲覧。
  6. ^ a b c 「ミスセブンティーン2015」に3名が決定 「夏の学園祭」で初ランウェイ - モデルプレス”. ネットネイティブ. 2015年12月7日閲覧。
  7. ^ 『めざましテレビ』新加入のアイドル・坂井仁香がかわい過ぎる!”. Daily News Online. 株式会社gift (2019年4月7日). 2020年11月2日閲覧。
  8. ^ 坂井仁香 1st 写真集「First Love」発売決定!” (日本語). スターダスト オフィシャルサイト. 2021年2月27日閲覧。
  9. ^ 坂井仁香 1st写真集「First Love」 | SDP”. www.stardustpictures.co.jp. 2021年2月27日閲覧。
  10. ^ ときめき♡宣伝部「むてきのうた」インタビュー”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年6月7日). 2020年11月2日閲覧。
  11. ^ 「超ときめき▽宣伝部」坂井仁香、初写真集に「芸能活動を始めて1つの目標。満点の1冊」と歓喜”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2021年2月27日). 2021年3月9日閲覧。
  12. ^ とき宣としまえんファイナルライブで感涙、スペシャルサポーターとして閉園見届ける”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年9月1日). 2020年11月2日閲覧。
  13. ^ a b 「超ときめき 宣伝部」坂井仁香が駆け抜ける10代ラストイヤー…ももクロ、エビ中に続け「全世界のときめき上昇させたい」”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2021年1月8日). 2021年1月8日閲覧。
  14. ^ 超とき宣・坂井仁香デート気分味わえる写真集をアピール、ファンに贈りたい“最高の彼女感”カットは”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年2月27日). 2021年3月9日閲覧。
  15. ^ 超ときめき宣伝部・坂井仁香が初恋をテーマにした1st写真集を発売「初恋の人はパパです!」”. ザテレビジョン. 株式会社KADOKAWA (2021年2月27日). 2021年3月9日閲覧。
  16. ^ Vol.986 超ときめき♡宣伝部 坂井仁香(1st写真集「First Love」発売)”. OKWAVE Stars. 株式会社オウケイウェイヴ (2021年3月12日). 2021年3月13日閲覧。
  17. ^ AAA・與真司郎、10年ぶりの演技に挑戦「もうホントに恥ずかしくて…!」宇野実彩子にドッキリを仕掛けられ動揺!<あざとくて何が悪いの?>”. ザテレビジョン. 株式会社KADOKAWA (2021年6月12日). 2021年6月12日閲覧。
  18. ^ 清楚さを大切にする坂井仁香”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年4月19日). 2020年11月2日閲覧。
  19. ^ @sendenbu_staff (5 June 2021). "来週6月12日(土)放送の「あざとくて何が悪いの?」にゲストで出演される宇野実彩子さんの再現ドラマに出演させていただきました" (ツイート). Twitterより2021年6月7日閲覧
  20. ^ 第一回公演『その日の教室では』特設サイト
  21. ^ 第二回公演『ともだちの数え方』特設サイト
  22. ^ 第三回公演『シーパー』特設サイト
  23. ^ 第四回公演『シーパー REMAKE』特設サイト
  24. ^ 超ときめき宣伝部・坂井仁香、フレッシュ感満載の水着姿 ファースト写真集決定 - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2021年1月19日閲覧。
  25. ^ 超とき宣・坂井仁香の素顔を凝縮!1st写真集「First Love」に水着姿や彼女感あふれる至近距離カット”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年1月19日). 2021年1月19日閲覧。
  26. ^ 〝みんなが仁香に恋をする〟撮影アップ時のインタビューでは、目を潤ませる場面も… - YouTube
  27. ^ 超ときめき♡宣伝本部
  28. ^ a b 「TOUCH」特集 超ときめき♡宣伝部インタビュー”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年1月4日). 2021年1月6日閲覧。
  29. ^ 【インタビュー】超ときめき宣伝部「光のような存在になれるように」高まる“ときめき”への希求【音楽】”. MusicVoice(ミュージックヴォイス). 株式会社アイ・シー・アイ (2020年12月27日). 2021年1月7日閲覧。
  30. ^ とき宣5thシーズン開幕!ヒャダイン×武井壮タッグの新曲で笑顔届ける”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年4月23日). 2020年11月2日閲覧。
  31. ^ ときめき▽宣伝部、武井壮も駆け付けた「どどどどどりーまー」発売日”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年6月7日). 2020年11月2日閲覧。
  32. ^ 超ときめき♡宣伝部が語る、改名&新体制初アルバムで深まったグループの絆「日本のときめき不足は私たちが解消します!」”. Real Sound. 株式会社blueprint (2020年12月23日). 2021年1月7日閲覧。
  33. ^ とき宣、ソロ曲賭けて雨の中を競争!3周年ファンミーティング開催も決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年4月10日). 2020年11月2日閲覧。
  34. ^ とき宣、サンタの代わりにときめき届けたクリスマスイブの「ときクリ」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年12月26日). 2020年11月2日閲覧。
  35. ^ とき宣「第3回ソロ曲争奪GP」開催!ライブ中に歩数競い合った熱戦の行方は”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年11月21日). 2020年11月2日閲覧。
  36. ^ とき宣が6つ星レストランに招待!無敵なメニューでもてなしたお腹いっぱいの「ときクリ」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年12月26日). 2020年11月2日閲覧。
  37. ^ ときめき♡宣伝部「ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY / 青春ハートシェイカー」インタビュー”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年4月9日). 2020年11月2日閲覧。
  38. ^ ときめき♡宣伝部「恋のシェイプアップ♡」インタビュー”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年10月9日). 2020年11月2日閲覧。
  39. ^ とき宣、改名後初シングルMV公開!さらわれたパブりんを救うため6人が立ち上がる”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年4月2日). 2020年11月2日閲覧。
  40. ^ 「みんなで明日を最強に!」とき宣、未来への希望歌ったZepp Haneda新体制初ライブ”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年7月20日). 2020年11月2日閲覧。
  41. ^ とき宣、たまアリのセンターから無観客生配信!宣伝部員と共に帰ってくることを誓う”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年8月25日). 2020年11月2日閲覧。
  42. ^ 超ときめき♡宣伝部”. アイドルプラネット. アイドルプラネット編集部 (2020年12月22日). 2020年12月22日閲覧。
  43. ^ 超とき宣になって1周年!Zepp Hanedaに桜が舞った「春の燦々ワンマンライブ」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年3月31日). 2021年6月12日閲覧。
  44. ^ TikTokでバズったアイドルソング。超ときめき宣伝部の『すきっ!』が一般層まで広まった理由は?”. Yahoo!ニュース. ヤフー株式会社 (2021年5月23日). 2021年6月12日閲覧。
  45. ^ 超ときめき宣伝部、夢の武道館へ初の単独アリーナ公演「360度、皆さんのハートにロックオン!」”. スポーツ報知. 株式会社報知新聞社 (2021年5月30日). 2021年6月12日閲覧。
  46. ^ 超ときめき♡宣伝部 「ときめき♡夏の晴れ舞台 2020-2021~はじまりのときめき パレード~」開催!”. スターダストプロモーション (2021年6月8日). 2021年6月12日閲覧。

関連項目[編集]