坂北インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
坂北インターチェンジ
所属路線 E31 広島呉道路
IC番号 2-1
本線標識の表記 坂北
起点からの距離 3.4 km(仁保IC起点)
(0.5 km) 坂南IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0031.svg国道31号
供用開始日 1974年5月29日
所在地 731-4323
広島県安芸郡坂町横浜中央1丁目
テンプレートを表示

坂北インターチェンジ(さかきたインターチェンジ)は、広島県安芸郡坂町横浜中央一丁目にある広島呉道路インターチェンジ(以下、IC)である。

広島方面入口、呉方面出口のみのハーフインターチェンジである。通行料金は坂本線料金所で一括して徴収するため、当ICには料金所はない。

接続道路[編集]

歴史[編集]

  • 1974年5月29日:供用開始。当時は、坂南ICの供用前で、名称は、坂ICだった。
  • 1996年8月30日:坂 - 天応間(現・天応東IC)開通。同時に坂北ICに改称。開通までの間、当ICでは長らく本線車道部分の高架が国道31号に面するところでぷつりと途切れ、そこから先呉方面に向かい橋脚のみが2対立っている、という光景がみられた。

周辺[編集]

[編集]

E31 広島呉道路
(1-1)仁保JCT - 坂PA(広島方面のみ)/坂TB - (2-1)坂北IC - (2-2)坂南IC(呉方面のみ) - (3-1)天応西IC

関連項目[編集]