坂戸ニューシティにっさい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

坂戸ニューシティにっさい(さかどニューシティにっさい)は、埼玉県坂戸市にある「むさし緑園都市坂戸西部地区」の愛称である。別名:入西団地。

概要[編集]

都市再生機構が開発している、総面積119.3ヘクタールの区画整理事業地域である。地区の中央を埼玉県道39号川越坂戸毛呂山線バイパスが横断しているため、この道路沿いにロードサイド店舗が集積しており、郊外ニュータウンでは珍しく買い物環境に恵まれているのが特徴である。また、地区北側は工業地帯となっており、凸版印刷をはじめとした大規模工場が立地している。

  • 事業名称:坂戸都市計画事業 坂戸入西特定土地区画整理事業
  • 地区面積:約119.3ha
  • 計画人口:9,300人
  • 事業年度:1989年(平成元年)〜2007年(平成19年)度(精算期間5年含む)

区域[編集]

  • 埼玉県坂戸市にっさい花みず木

主な施設[編集]

ぎょうざの満洲 本社・坂戸工場

公共施設[編集]

  • サン・ビレッジさかど
  • 西清掃センター
  • こはるか池 - 坂戸ニューシティにっさい造成時につくられた葛川の調整池

学校[編集]

  • にっさい幼稚園

※地区内に学校はないが、坂戸市立入西小学校が隣接している。また中学校の学区は、坂戸市立若宮中学校となっている。

商業施設[編集]

工場[編集]

周辺[編集]

交通[編集]

バス[編集]

  • 北坂戸駅(西口)から川越観光バス「入西団地循環」
    • 所要時間:約6分(北坂戸駅~ニューシティにっさい入口間の時刻表上の所要時間)

道路[編集]

関連項目[編集]