坂手国生神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
坂手国生神社
Sakatekunari-jinja 01.jpg
所在地 三重県度会郡玉城町上田辺大山田二144-1
位置 北緯34度29分56.8秒
東経136度37分2.6秒
座標: 北緯34度29分56.8秒 東経136度37分2.6秒
主祭神 高水上命
社格 式内社(小)
皇大神宮摂社
創建 延暦23年(804年)以前
本殿の様式 神明造
別名 さかだいさん
主な神事 神嘗祭
地図
坂手国生神社の位置(三重県内)
坂手国生神社
坂手国生神社
テンプレートを表示

坂手国生神社(さかてくなりじんじゃ)は、伊勢神宮皇大神宮(内宮)の摂社

社名は坂の上に鎮座することに由来し、灌漑用水の神を祀る[1]

概要[編集]

参道

三重県度会郡玉城町上田辺(かみたぬい)大山田二144-1[2]、牛尾崎池西隣の丘の上に鎮座する[3]。玉城町にある13の内宮摂末社のうちの1社である。内宮の摂社27社のうち第25位である[4]。地域では「さかだいさん」と呼ばれ、親しまれている[3][1]

社殿は緩やかな石段参道を登ったところにある[3]。社地の面積は7反5畝12歩(≒7,478m2)、社殿は神明造板葺である[5]玉垣鳥居を備える[5]。古代の社地は5町四方(≒49,585m2[3]、社殿は長さ5尺(≒1.51m)×広さ3.6尺(≒1.09m)×高さ4.2尺(≒1.27m)であった[6]


祭神[編集]

祭神は、高水上命(たかみなかみのみこと)[1][3]。内宮の神田を守護する水神である[7]。玉城町内にある内宮摂社の小社神社にも祀られている[8]神体である[8]

元は国津神であったが、倭姫命に「田上神田」を差し出すことで神威を保った[2]

歴史[編集]

伝承によると、外城田川(寒川)を遡ってきた倭姫命を高水上命が出迎え、「田上神田」を献上したことから、坂手国生神社が祀られたという[9]明治維新まで神社周辺に「田上神田」という内宮の御料田があり、毎年18俵の米を納めていた[3]

中世には廃絶し、寛文3年9月8日グレゴリオ暦1663年10月8日)に棒原神社とともに河邊精長以下の神職らが遷宮を行って再興された[10]。再興まで社地が不明となっていたため、複数の候補地が挙げられていた[10]御巫清直は再興地が旧社地とは異なると非難している[11]。御巫は、古老からの聞き取りにより、上田辺の薬師堂の建つ丘が旧社地であるとした[5]

1904年(明治37年)4月に建て替えられた[12]

祭祀[編集]

三節祭(月次祭神嘗祭)、祈年祭新嘗祭、臨時奉幣祭の際には神職らが社頭で祭祀を執り行う[5]

民間信仰では毎月1日と15日に参拝を行う者がある[5]太平洋戦争終結前までは近隣商店で鉄製の小型鳥居を買い求め、社頭に納める風習があった[5]。また9月9日に「白石神事」が行われる[13]

交通[編集]

伊勢参宮街道の北約300mの地点にある[14]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 学研パブリッシング(2013):67ページ
  2. ^ a b 辰巳出版(2013):48ページ
  3. ^ a b c d e f 伊勢文化舎 編(2008):60ページ
  4. ^ 宇治山田市役所 編(1929):9 - 11ページ
  5. ^ a b c d e f 式内社研究会 編(1990):280ページ
  6. ^ 福山ほか(1975):150ページ
  7. ^ 伊勢文化舎 編(2008):58ページ
  8. ^ a b 金子(1984):59ページ
  9. ^ 金子(1984):54ページ
  10. ^ a b 式内社研究会 編(1990):277ページ
  11. ^ 式内社研究会 編(1990):278ページ
  12. ^ 宇治山田市役所 編(1929):11ページ
  13. ^ 神宮ゆかりの地を巡る”. のほほん たまき旅. 玉城町役場産業振興課. 2014年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月15日閲覧。
  14. ^ 式内社研究会 編(1990):279ページ
  15. ^ 伊勢文化舎 編(2008):57ページ

参考文献[編集]

  • 伊勢文化舎 編『お伊勢さん125社めぐり』別冊『伊勢人』、伊勢文化舎、平成20年12月23日、151p. ISBN 978-4-900759-37-4
  • 宇治山田市役所 編『宇治山田市史 上巻』宇治山田市役所、昭和4年1月20日、862p.
  • 学研パブリッシング『伊勢神宮に行こう』Gakken Mook神社紀行セレクションvol.1、薗田稔監修、学研マーケティング、2013年7月4日、82p. ISBN 978-4-05-610047-1
  • 金子延夫『玉城町史 第3巻―南伊勢の歴史と伝承―』三重県郷土資料叢書第92集、三重県郷土史料刊行会、昭和59年3月10日、308p.
  • 式内社研究会 編『式内社調査報告 第六巻 東海道1』皇學館大学出版部、平成2年2月28日、690p. ISBN 4-87644-080-8
  • 『日本人なら知っておきたい 伊勢神宮と125の社』タツミムック、辰巳出版、2013年11月1日、127p. ISBN 978-4-7778-1197-7

関連項目[編集]

画像外部リンク
坂手国生神社