坂本洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
坂本 洋
生誕 (1954-08-14) 1954年8月14日(64歳)
出身地 日本の旗 日本
東京都杉並区高井戸
担当楽器 キーボード
活動期間 1977年 -

坂本 洋(さかもと ひろし、1954年8月14日 - )は、日本のアレンジャー作曲家音楽プロデューサーキーボーディストである。DJネームは「サスケ」。

人物[編集]

東京都杉並区高井戸出身。9歳から3年間、タイ王国に在住した経験があり、当地の日本人学校で学んでいた[1]中央大学法学部卒業後にスタジオ・ミュージシャンになり、桑名正博ブレッド&バターなどのセッションに参加しつつ、自らもソロとして活動している。また、稲垣潤一に曲を提供するなど、作曲活動も行っている。

略歴[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • 君がいたから(1992年7月22日)
  • 僕たちがいる奇跡(1993年5月1日)

アルバム[編集]

  • ここはグリーン・ウッド(1989年7月28日)
  • TIME IS GONE(1991年10月21日)
  • With You(1992年7月22日)
  • ここはグリーン・ウッド放送局/CDシネマ1若い力(1993年5月21日)
  • Summer Christmas(2006年9月20日)

音楽担当[編集]

作曲・編曲[編集]

  • 稲垣潤一
    • 君に逢いたい午後(編曲)
    • 君は知らない(編曲)
    • SHINE ON ME(編曲;with 桑村達人)
    • YES,SHE CAN(編曲)
    • 夏が消えてゆく(編曲)
    • いちばん近い他人(編曲)
    • Get Back To Myself(編曲)
    • Love Is Hard Business(編曲)
    • Truth(編曲)
    • 今日が永遠(編曲)
    • さらば愛しき人よ(編曲)
    • もうひとつの夏(編曲)
    • 世界でたったひとりの君に(編曲)
    • 夜汽車よ悲しみを乗せて(編曲)
    • LAST CHANCE(編曲)
    • 君に言い尽くせないまま(編曲)
    • YOUR LIFE(作曲)
    • ジョバンニの恋人(作曲)
    • 神様のミステイク(作曲)
  • スターボー
    • サマー・ラブ(編曲)
  • 堀江由衣
    • ハートはうらがえし
  • やしきたかじん
    • エゴイズム
    • 男に生まれてきたかった
    • さよならが言えるまで
    • 泣いたら負け
    • 優しい女には毒がある

ラジオ番組[編集]

  • サスケの夜はこんびんば! - 「サスケ」名義で出演。
  • カローラ・スターレジデンス(FM PORT) - 番組コーナーでのキャラクターからリスナーからは「塾長」と呼ばれた。挨拶に「こんびんば」を使うなど「サスケ」時代を窺わせる発言も散見された。

脚注[編集]

  1. ^ 坂本洋プロフィール 坂本洋オフィシャルサイト

関連項目[編集]