坂本神社 (南国市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

坂本神社(さかもとじんじゃ)は、高知県南国市にある史跡で、坂本龍馬とその先祖を祭る墓所として知られる。

概要[編集]

坂本龍馬の先祖は、清和源氏土岐氏の流れをくむ明智氏であるといわれ、近江から四国へ渡った際に、現在の南国市才谷に居を構えたと伝わる。後年、高知城下で今でいう質屋を開業するが、屋号は先祖の出身地である才谷の地名をとり、才谷屋としている。そして、龍馬はこうしたいきさつを踏まえたこともあり、自身の変名を才谷梅太郎とした。この坂本神社の敷地内には、坂本家先祖の墓所を示す石碑および、龍馬の銅像と公園が整備されている。

主な墓所[編集]

  • 坂本太郎五郎(初代当主)
  • 坂本彦三郎(2代当主)
  • 坂本太郎左衛門(3代当主)

座標: 北緯33度38分03.1秒 東経133度39分08.4秒 / 北緯33.634194度 東経133.652333度 / 33.634194; 133.652333 (坂本神社)