坂本裕哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
坂本 裕哉
横浜DeNAベイスターズ #20
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県福岡市
生年月日 (1997-07-28) 1997年7月28日(22歳)
身長
体重
180 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2019年 ドラフト2位
年俸 1,265万円(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

坂本 裕哉(さかもと ゆうや、1997年7月28日 - )は福岡県福岡市出身のプロ野球選手投手)。左投左打。横浜DeNAベイスターズ所属。

概要[編集]

プロ入り前[編集]

小学4年生から野球を初め、中学では軟式野球でプレー。福岡大大濠高校では1年秋からエース格で活躍。なお全国大会には春夏合わせて出場なし。立命館大学では2年時春から活躍。なおチームメイトには横浜DeNAベイスターズにてチームメイトとなる東克樹が2学年上にいた。その横浜から2019年度のドラフトで2位で指名され[1]、同年11月22日に、アレックス・ラミレス監督、同期入団となる森敬斗らと入団会見に臨み、背番号は20番と発表された[2]

選手としての特徴[編集]

最速148km/hのストレートを投げ込む[3]変化球スライダーカットボールカーブシュートチェンジアップと多彩[4]

チェンジアップはカウントを取る球、空振りを取るフォークボールのような球の2種類を操る[5]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

20(2020年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]