坂梨公俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さかなし ひろとし
坂梨 公俊
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 宮崎県
生年月日 (1984-01-13) 1984年1月13日(35歳)
最終学歴 慶應義塾大学卒業
勤務局 テレビ西日本
部署 報道制作局アナウンス部兼報道部
職歴 報道制作局スポーツ部(兼属、2009年まで)
活動期間 2007年
公式サイト TNC
担当番組・活動
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

坂梨 公俊(さかなし ひろとし、1984年1月13日 - )は、テレビ西日本アナウンサー

人物・経歴[編集]

宮崎県出身。歌手グループ・TiaraGirl出身で、現在は宮崎サンシャインレディとして活動する[1]坂梨亜里砂は実妹。慶應義塾大学卒業後入社。TNCでは、部長・田久保尚英らとともに数少ない九州出身のアナウンサーである。

同期の江坂透が入社後暫く報道を経験しているのに対し、最初からスポーツ部兼属で活動。このため、川﨑聡大谷真宏の下で働くことも多く、特に大谷とは共演機会も多かった。

2018年3月には、2017年に実況を担当した「ホークス1ダホー!LIVE2017 プロ野球中継 ソフトバンク 対 西武」でFNSアナウンス大賞を受賞した[2]

担当中の番組[編集]

  • FNN Live News days
  • おっ!?テレ西 - 最近は女性アナウンサーとの共演も多い
  • 一部スポーツ実況(アナウンス部所属の形で)
    • プロレス新伝説 DRAGONGATE(予告・大会告知CMナレーションも担う)
      報道部所属期間中の数少ないレギュラースポーツ実況担当。
    • KEIBA BEAT
      2013年冬開催~2015年冬開催、2017年夏開催からはMC担当。
    • スカパー!Jリーグ中継アビスパ福岡ホームゲーム(関連会社・VSQ製作)
      2013年3月より担当[3]。それまではフリーアナウンサーの南鉄平がほぼ全試合担当していたが、南と交互に担当することになる。かつては福岡ダービーにおいて、南が出演できないためアウェー側の担当アナウンサーである石田一洋(当時RKB毎日放送アナウンサー(現在は関西テレビアナウンサー))が実況したことがある。

過去の担当番組[編集]

脚注[編集]