坊ちゃん5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

坊ちゃん5(ぼっちゃんファイブ)は、2005年に東西、一門、所属事務所の枠を超えた、若手二世噺家による噺家ユニット。放送作家植竹公和がプロデュースしている。

テレビなどでは坊ちゃん5として見ることは滅多にないが、舞台に関しては定期的に『東西二世五人会』を開催している。

指南役は春風亭小朝。結成のきっかけは2005年7月17日にギンザ コマツ アミュゼホールで行なわれた、『大銀座落語祭 サラブレッド10人会』。

ユニット名の正式な表記は坊ちゃん5だが、一般のインタビュー記事、春蝶や王楽のブログなどでは「ぼっちゃん5」と平仮名表記される事が多い。

メンバー[編集]

江戸落語家[編集]

父は初代林家三平、祖父は7代目林家正蔵。師匠は林家こん平1989年入門。ホリプロ所属。2002年9月、真打昇進。2009年3月21日、父の名跡・三平襲名
父は林家木久扇。師匠も同じ、1995年入門。トヨタアート所属。2007年9月21日、真打昇進と同時に父の名跡・木久蔵襲名。
父は三遊亭好楽。師匠は5代目三遊亭圓楽で父好楽は兄弟子にあたる、2001年入門。オフィスまめかな所属。2009年10月、真打昇進。

上方落語家[編集]

父は2代目桂春蝶。師匠は3代目桂春団治1994年入門。2009年8月30日、父の名跡・春蝶襲名。
父は八方。師匠も同じ、1996年入門。よしもとクリエイティブ・エージェンシー 所属。

その他[編集]

王楽と3代目春蝶はいずれも父の弟弟子、2代目木久蔵と八光の師匠は実の父、二代・三平は師匠が父の惣領弟子という関係に当たる。

テレビ[編集]

東西二世五人会、他関連落語会[編集]

  • 「東西二世五人会」(2005年11月1日、18時、ワッハホール
  • 「東西二世五人会~坊ちゃん5の落語会~」(2006年3月12日、14時、そごう劇場)
  • 「ボッチャンファイブ外伝~いっ平・春菜・二人会~」(2006年6月28日、19時、B1角座
  • 「大銀座落語祭2006・坊ちゃん5の落語会」(2006年7月17日、18時、Ginza Jujiya)
  • 「躍金楼落語会」(2006年11月17日、18日、躍金楼)※三遊亭王楽、桂春菜のみ
  • 「ぱすとらーる 鴨居寄席」(2006年11月18日、ホテルパストラール鴨居)※三遊亭王楽、桂春菜のみ
  • 「群馬館林市 春菜・王楽二人会」(2006年11月18日、13時、三の丸芸術ホール)※三遊亭王楽、桂春菜のみ
  • 「東西二世五人会~坊ちゃん5の落語会~」(2006年11月21日、夜席、天満天神繁昌亭
  • 「新春寄席 ぼっちゃん5 with 桂春団治」(2007年1月13日、13時、大阪府民共済ビル)
  •  落語ディナーショー『東西二世五人会~坊ちゃん5の落語会~』(2007年3月17日、17時(ショー自体は19時)ホテルグランヴィア和歌山)
  • 「襲名目前!春菜・きくお最初で最後の二人会」坊ちゃん5外伝第2弾(4月23日道頓堀B1角座
  • 「春菜・きくお二人会」(5月10日、文化放送メディアプラスホール)
  • 「ワシントン寄席 東西二世三人会 ~坊ちゃんファイブ外伝 八光・きくお・春菜の落語会~」(8月20日、鳥取ワシントンホテルプラザ)
  • 「坊ちゃん5の落語会 オークラの東西二世五人会」(8月22日、オークラアクトシティホテル浜松)
  • 「東西二世三人会~林家いっ平・月亭八光・桂春菜の落語会~」(8月29日、徳島ワシントンホテルプラザ)

備考[編集]

  • 坊ちゃん5のメンバーは原則として2世であると定義されているが、三平に関しては祖父の7代目正蔵から数えると3世になる。
  • 王楽の真打昇格に伴って、江戸落語メンバーが全て真打となった(上方は真打制度が存在しないが、春蝶、八光共に入門15年経過しているので真打相当である)。

関連項目[編集]