城ヶ尾峠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
城ヶ尾峠
Jogao Pass 02.jpg
城ヶ尾峠 (2011年6月撮影)
標高 1,163 m
所在地 神奈川県足柄上郡山北町
山梨県南都留郡道志村
位置 北緯35度28分33秒 東経139度00分36秒 / 北緯35.47583度 東経139.01000度 / 35.47583; 139.01000座標: 北緯35度28分33秒 東経139度00分36秒 / 北緯35.47583度 東経139.01000度 / 35.47583; 139.01000
山系 丹沢山地
城ヶ尾峠の位置
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示
城ヶ尾峠~城ヶ尾山の樹林に覆われた登山道

城ヶ尾峠(じょうがおとうげ)は丹沢山地西部、神奈川県足柄上郡山北町山梨県南都留郡道志村の境に位置する標高1,163mの峠である[1]

概要[編集]

甲相国境尾根の東部に位置する峠で、峠より南側は県立丹沢大山自然公園に指定されており、北側は横浜市水道局の水源涵養林となっている[2]。峠は小広くなっているがブナミズナラを中心とした自然林に囲まれており、冬枯れの時期に梢越しに畦ヶ丸付近が見える程度で、展望はほとんどない[3]

峠は十字路となっており、東西に横切るのが甲相国境尾根の縦走登山道、南北を横切るのが道志村の三ヶ瀬(さがせ)地区から山北町の地蔵平地区へ至る登山道である[1]。前者の縦走登山道の多くは東海自然歩道と重なっているためコース整備がされているが[3]、後者はあまり整備されておらず、笹がかぶった登山道となっている。特に城ヶ尾峠から地蔵平へ下りる登山道は廃道に近い状態であり、熟練者向けのコースとなっている。

周辺の山[編集]

山容 名称 標高m 城ヶ尾峠からの
方角と距離km
備考
Mt.Mikuni (Tanzawa) 01.jpg 三国山 1,340 16 cardinal points SW.png南西 12.2  
Mt.Komotsurushi from Mt.Teppoginoatama 01.jpg 菰釣山 1,379 16 cardinal points WSW.png西南西 3.1 こもつるしやま
Mt.Nakanomaru 02.jpg 中ノ丸 1,280 16 cardinal points W.png西 1.4
Mt.Jogao 01.jpg 城ヶ尾山 1,199 16 cardinal points WSW.png西南西 0.2
Jogao Pass 02.jpg 城ヶ尾峠 1,163 16 cardinal points O.png 0
Mt.Daikaigi 01.jpg 大界木山 1,246 16 cardinal points NE.png北東 0.8
Mt.Tonnomune 01.jpg 鳥ノ胸山 1,208 16 cardinal points N.png北 2.6 とんのむねやま
山梨百名山
Mt.Azegamaru 02.jpg 畦ヶ丸 1,293 16 cardinal points E.png東 2.0
Mt.Kanyudo 01.jpg 加入道山 1,418 16 cardinal points NE.png北東 5.0
Mt.Omuro from Mt.Okoge.JPG 大室山 1,588 16 cardinal points NE.png北東 6.6 甲相国境尾根最高地点
山梨百名山

周辺の山小屋[編集]

畦ヶ丸避難小屋の内観

最寄りの山小屋は畦ヶ丸の山頂付近にある畦ヶ丸避難小屋であるが、檜洞丸の青ヶ岳山荘を除いて丹沢山地西部の山小屋は無人小屋であり、宿泊の際は寝具や自炊具などの登山装備が必須となる。

画像 名称 位置 城ヶ尾峠からの
方角と距離km
備考
Komotsurushi-hinangoya 01.jpg 菰釣避難小屋 菰釣山の東 16 cardinal points WSW.png西南西 2.5 無人小屋・トイレなし
Azegamaru-Hinangoya 01.jpg 畦ヶ丸避難小屋 畦ヶ丸山頂付近 16 cardinal points E.png東 2.0 無人小屋・トイレあり
Gthumb.svg 加入道避難小屋 加入道山山頂付近 16 cardinal points NE.png北東 5.0 無人小屋・トイレなし

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『丹沢 2011年版 (山と高原地図 28)』 昭文社、ISBN 978-4398757685
  2. ^ 横浜市水道局 - 横浜市水道局HP 道志水源かん養林 2012年10月30日閲覧
  3. ^ a b 『東京付近の山』、実業之日本社、2000年、ISBN 4-408-00124-4、p216

参考文献[編集]

  • 『丹沢 2011年版 (山と高原地図 28)』 昭文社、ISBN 978-4398757685
  • 『東京付近の山』、実業之日本社、2000年、ISBN 4-408-00124-4