城川村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
城川村
廃止日 1954年3月10日[1]
廃止理由 編入合併
城川村千田村 → 小千谷市[1]
現在の自治体 小千谷市[1]
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方
都道府県 新潟県
北魚沼郡
隣接自治体 小千谷町千田村
刈羽郡千谷沢村小国村
城川村役場
所在地 新潟県北魚沼郡城川村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

城川村(しろかわむら)は、新潟県北魚沼郡に存在した村。1954年3月10日小千谷市に合併した[1]

沿革[編集]

  • 1884年 - 藪川村、藪川新田村、時水村、時水新田村、平沢新田村、西千谷川村、千谷川村、土川村が連合役場を置く。
  • 1889年4月1日 - 町村制施行に伴い、藪川村、藪川新田村、時水村、時水新田村、平沢新田村、西千谷川村、千谷川村、土川村、魚沼神社領が合併し、城川村成立。
  • 1901年11月1日 - 北魚沼郡桜町村鴻野谷村大字山谷と合併し、城川村を新設。
  • 1936年8月1日 - 大字土川を分割し北魚沼郡小千谷町に編入。
  • 1954年3月10日 - 小千谷町と合併し、即日市制施行し小千谷市となる[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 湯浅聖一(2014年3月17日). “小千谷市:市制60周年記念式典 市民ら350人”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目[編集]