基準外繰入金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

基準外繰入金(きじゅんがいくりいれきん)とは、公益性の観点から、例外的に一般会計から公営企業会計に繰り出す経費のうち、総務省が示した繰出基準に合致しない経費。

概要

独立採算を基本としている公営企業会計では、当該会計の事業収入で事業に必要な経費を賄うことが原則であるが、行政上、公益性の観点から、例外的に一般会計から公営企業会計の経費を支出する必要に迫られる場合がある。 そのような一般会計から公営企業会計へ支出する経費を繰出金といい、毎年度、総務省から公営企業に対する繰出基準が示されている。 この繰出基準に合致しない経費(例:収支の赤字等)について、一般会計から公営企業会計に繰出金を支出する場合、一般会計から公営企業会計に対し、基準外繰出金として支出されることになる。


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
ハマ・オカモト 永野芽郁 三浦翔平 忽那汐里 坂下麻衣 差別用語 折原ゆかり ドナルド・トランプ 応永の乱 山崎育三郎 桐谷美玲 デヴィ・スカルノ 五十嵐潤 深田恭子 市原悦子 大坂なおみ 地方税法 佐々木希 平愛梨 稀勢の里寛
「基準外繰入金」のQ&A
1  貸倒引当金繰入額が特別損失にも販売費一般管理…
2  決算時における投資有価証券、ゴルフ会員権の評…
3  消費者金融大赤字?
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について