埼玉女子短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
埼玉女子短期大学
正門前並木道
正門前並木道
大学設置 1989年
創立 1935年
学校種別 私立
設置者 学校法人川口学園
本部所在地 埼玉県日高市女影1616
学部 商学科
国際コミュニケーション学科
ウェブサイト 埼玉女子短期大学公式サイト
テンプレートを表示

埼玉女子短期大学(さいたまじょしたんきだいがく、英語: Saitama Women's Junior College)は、埼玉県日高市女影1616に本部を置く日本私立大学である。1989年に設置された。大学の略称は埼女(さいじょ)またはSAIJO

概観[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 埼玉女子短期大学に設置されている学科は商学科と国際コミュニケーション学科であり、いずれも実社会で有用なビジネススキルを身につけるべくカリキュラムが用意されているのが特徴となっている。

学風および特色[編集]

  • 埼玉女子短期大学は「職業意識を備えた人材」を大切にしていることから、インターンシップやキャリアデザイン教育を重要視している。また、海外研修も取り入れられている。

沿革[編集]

  • 1989年 狭山市上広瀬に埼玉女子短期大学開学。
    • 商学科:100名
    • 英語科:80名
  • 1999年 日高市女影にキャンパス移転。
  • 2000年 入学定員の変更。
    • 商学科:100名→150名
    • 英語科:80名→150名
  • 2001年 英語科を国際コミュニケーション学科に改称

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 埼玉県日高市女影1616

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

年度別学生数[編集]

  • 学生数はその該当年度の5月1日時点でのデータである。
- 商学科 英語科 出典
入学定員 100 80 -
総定員 200 160 -
1989年 女153 女121 [1]
1990年 女284 女221 [2]
1991年 女340 女329 [3]
1992年 女416 女424 [4][5]
1993年 女430 女432 [6]
1994年 女438 女442 [7]
1995年 女411 女410 [8]
1996年 女384 女376 [9]
1997年 女396 女384 [10]
1998年 女389 女328 [11]
1999年 女330 女270 [12]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 商学科
  • 国際コミュニケーション学科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

教育[編集]

  • 現代的教育ニーズ取組支援プログラム
    • 「インターシップとキャリア短大構想」において2004年、採択されている。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

スポーツ[編集]

  • 硬式テニス部が「関東学生テニス連盟」に所属。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

  • 清水武:初代学長
  • 小林太三郎:2代目学長
  • 中山和久:3代目学長
  • 鈴木健一:4代目学長
  • 桾沢栄一:5代目学長

主な卒業生[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

韓国[編集]

  • 耽羅大学校

オーストラリア[編集]

アメリカ[編集]

  • エドモンズ・コミュニティ・カレッジ
  • クレイトン大学
  • サム・ヒューストン州立大学

系列校[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1990年度版『全国学校総覧』57頁(以下、『総覧』と略する。)
  2. ^ 1991年度版『総覧』56頁
  3. ^ 1992年度版『総覧』58頁
  4. ^ 1993年度版『総覧』59頁
  5. ^ 短大蛍雪 』(全国短大&専修・各種学校受験年鑑シリーズ、1992年9月臨時増刊号)202頁には「840(うち1年生女408)」と表記されている。
  6. ^ 1994年度版『総覧』61頁
  7. ^ 1995年度版『総覧』63頁
  8. ^ 1996年度版『総覧』65頁
  9. ^ 1997年度版『総覧』66頁
  10. ^ 1998年度版『総覧』68頁
  11. ^ 1999年度版『総覧』60頁
  12. ^ 2000年度版『総覧』63頁