埼玉県道109号新座和光線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
埼玉県道109号標識
埼玉県道109号新座和光線
起点 埼玉県新座市大和田 英IC
主な
経由都市
埼玉県朝霞市、和光市
終点 東京都練馬区旭町 東埼橋交差点
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0254.svg国道254号
Japanese National Route Sign 0463.svg国道463号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路
和光市白子付近

埼玉県道109号新座和光線(さいたまけんどう109ごう にいざわこうせん)は、埼玉県新座市の英ICから東京都練馬区の東埼橋交差点へ至る一般県道である。埼玉県内での通称は「川越街道」(都内は公式愛称なし)[1][2]

概要[編集]

埼玉県朝霞市内

終点の東埼橋交差点は東京都練馬区に属するが(都県境は同交差点に近接する東埼橋の中央部分)、埼玉県内完結の路線として扱われており、都道区間はない。かつては国道254号の一部で、当時の通称は「川越街道」であったが、新座バイパス開通時に県道に降格し、「川越街道」の通称は同バイパスに移された。当路線は上述のように「旧川越街道」と呼ばれているが、江戸時代の道筋ではなく、白子宿通り(当路線とは和光白子郵便局の前で交差)、大坂通り、浅久保通りなどが江戸時代の川越街道である[1]

  • 起点:埼玉県新座市大和田 英IC
  • 終点:東京都練馬区旭町 東埼橋交差点

路線状況[編集]

新道に比べると幅員は狭いが、切り通しによって勾配の緩やかな道路付けになっており、歩行者や自転車が通りやすい。和光市白子(白子坂下)では豊富な湧水があり、さらに北上すると旧家が点在するなど、新道にはない風景が広がっている。

起点の英インターチェンジは和光方面から直接入ることはできない。全線に渡り片側一車線の対面通行になっているが、和光方面から走ると英インター直前で新道(国道254号)の築堤とインターから当県道への一方通行に阻まれる形で行き止まりとなる。

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

埼玉県新座市 - 朝霞市 - 和光市 - 東京都練馬区

交差する道路[編集]

交差する道路 交差点名 所在地
国道254号川越街道川越富岡松本方面
国道463号浦和所沢バイパス
国道254号新座バイパス(川越街道)
英IC 埼玉県 新座市
埼玉県道113号川越新座線 大和田中町
埼玉県道40号さいたま東村山線(志木街道) 野火止
埼玉県道36号保谷志木線(三原通り) 膝折町四丁目 朝霞市
埼玉県道79号朝霞蕨線 膝折町二丁目
国道254号新座バイパス(川越街道) 朝霞警察署前
埼玉県道108号東京朝霞線 中央公園前
埼玉県道112号和光志木線 本町小学校前 和光市
(白子宿通り)
国道254号新座バイパス(川越街道) 東埼橋 東京都 練馬区
国道254号(川越街道) 池袋春日本郷方面

交差する鉄道・河川[編集]

沿道の施設等[編集]

新座市

朝霞市

和光市

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 和光市民なら知っておきたい川越街道の真実 Archived 2016年3月4日, at the Wayback Machine.和光市
  2. ^ 東埼橋交差点付近に設置されている当路線の標識には通称が書かれていない(都内では公式愛称がある路線は路線標識に通称が併記されており、国道254号の標識には「川越街道」と書かれている)。

関連項目[編集]