埼玉県道392号勅使河原本庄線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
埼玉県道392号標識

埼玉県道392号勅使河原本庄線(さいたまけんどう392ごう てしがわらほんじょうせん)は、埼玉県児玉郡上里町国道17号分岐点から同国道と並行交錯し、同県本庄市諏訪町交差点で再び国道17号に至る一般県道である。

本庄市内

概要[編集]

中山道であり、国道17号から県道に降格された路線である。起点から終点に至るまで、国道17号および高崎線に並行している。また起点は群馬県境に近く、埼玉県内のみの県道の中では県道351号と同様最北端に位置する。

  • 起点:埼玉県児玉郡上里町大字勅使河原
  • 終点:埼玉県本庄市寿3丁目 諏訪町交差点
  • 実延長:7,821m

通過する自治体[編集]

交差する路線[編集]


沿線周辺[編集]

上里町
本庄市
  • 本庄ふるさとパーク
  • 上武病院
  • 本庄市立図書館
  • 本庄市立本庄西小学校
  • 本庄市立本庄西中学校
  • 本庄市役所
  • 本庄駅(JR高崎線)
  • 本庄市立本庄東中学校

関連項目[編集]