堀内末男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ほりうち すえお
堀内 末男
生誕 1919年5月20日
静岡県
死没 (1992-06-04) 1992年6月4日(73歳没)
東京都新宿区
死因 胃癌
住居 東京都新宿区矢来町5
国籍 日本の旗 日本
出身校 中央大学専門部
職業 実業家
肩書き 集英社代表取締役社長
任期 1976 - 1988
前任者 陶山巌
後任者 若菜正
配偶者 堀内房江(妻)

堀内 末男(ほりうち すえお、1919年5月20日 - 1992年6月4日)は日本の出版事業家。第2代集英社代表取締役社長。静岡県出身。

来歴[編集]

尋常高等小学校を卒業後、上京し小学館に入社。その後1934年に集英社に移籍。1939年中央大学専門部を卒業。1959年に集英社取締役1966年常務を経て、1976年に代表取締役社長に就任。1988年9月より会長職。

1992年6月4日午後4時38分に胃癌のため東京都新宿区の病院で死去[1]

参考文献・出典[編集]

  • 『現代物故者事典(1991 - 1993)』日外アソシエーツ、1994年5月25日。ISBN 978-4-8169-1233-7。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 読売新聞夕刊: p. 39. (1992年6月5日)