堀口宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
堀口 宏
Horiguchi brothers.JPG
他の兄弟とともに(右手前・1948年)
基本情報
階級 バンタム級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1928-05-30) 1928年5月30日(91歳)
出身地 栃木県真岡市
家族 ピストン堀口(兄)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 101
勝ち 82
KO勝ち 24
敗け 11
引き分け 6
無効試合 2
テンプレートを表示

堀口 宏(ほりぐち ひろし、1928年5月30日 - )は、日本プロボクサー栃木県真岡市出身。元日本バンタム級チャンピオン。

ピストン堀口は実兄。

来歴[編集]

  • 1943年9月19日、プロデビュー。小関隆に判定負けを喫する。
  • 1947年8月29日、秋村竜三に6ラウンドTKOで勝利し、日本バンタム級王座を獲得する。
  • 1948年1月16日花田陽一郎に10ラウンド判定で敗北し、日本バンタム級王座から陥落する。
  • 1948年4月11日、花田陽一郎に10ラウンド判定で勝利し、日本バンタム級王座を奪回する。以後3度防衛。
  • 1949年12月15日白井義男に10ラウンド判定で敗北し、日本バンタム級王座から陥落する。
  • 1951年12月25日後藤秀夫の持つ日本フェザー級王座に挑戦するも、10ラウンド判定で敗北する。
  • 1952年2月9日、白井義男の持つ日本バンタム級王座に挑戦するも、10ラウンド判定で敗北する。
  • 1952年9月23日、中西清明に10ラウンド判定で勝利し、日本バンタム級王座の3度目の奪回を果たす。以後8度防衛。
  • 1952年10月18日フラッシュ・エロルデフィリピン)と初代東洋バンタム級王座を争う試合をするも、12ラウンド判定で敗北する。
  • 1954年7月27日、日本バンタム級王座を返上し、引退する。

通算戦績 101戦82勝(24KO)11敗6分2無効試合

関連項目[編集]