堀川口駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
堀川口駅
駅構内(1977年度) 帰属:国土交通省「国土画像情報(カラー空中写真)」 配布元:国土地理院地図・空中写真閲覧サービス
駅構内(1977年度)
帰属:国土交通省「国土画像情報(カラー空中写真)」
配布元:国土地理院地図・空中写真閲覧サービス
ほりかわぐち
Horikawaguchi
名古屋港 (3.4km)
愛知県名古屋市港区作倉町
所属事業者 日本国有鉄道(国鉄)
所属路線 東海道本線貨物支線
(通称:名古屋港線
キロ程 9.6km(山王信号場起点)
電報略号 ホチ
駅構造 地上駅
開業年月日 1928年(昭和3年)1月19日
廃止年月日 1980年(昭和55年)10月1日
備考 貨物専用駅
テンプレートを表示

堀川口駅(ほりかわぐちえき)は、かつて愛知県名古屋市港区作倉町にあった東海道本線貨物支線(通称名古屋港線)の貨物駅である。

駅概要[編集]

堀川河口にあたる名古屋港築地埠頭にあった。当駅は1954年昭和29年)に移転しており、移転前は名古屋港ガーデン埠頭の東側付近にあった。

当駅構内には有蓋車などが乗り入れる埠頭への線路があったほか、周囲の三井倉庫大日本木材防腐名古屋工場、住友軽金属工業名古屋製造所への専用線も存在した。なお、大日本木材防腐線と三井倉庫線は、当駅廃止後の1983年昭和58年)ごろまで名古屋港駅分岐扱いで存続していた。

歴史[編集]

  • 1928年昭和3年)1月19日 - 名古屋港 - 当駅間延伸開業に伴い開業。
  • 1954年(昭和29年)1月1日 - 北へ1.5km移転。旧駅は名古屋港駅に統合。
  • 1980年(昭和55年)10月1日 - 名古屋港 - 当駅間廃止に伴い、名古屋港駅に統合される形で廃止。

隣の駅[編集]

東海道本線(名古屋港線)
名古屋港駅 - 堀川口駅

関連項目[編集]