堀江良信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ほりえ よしのぶ
堀江 良信
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 長崎県
生年月日 (1969-07-27) 1969年7月27日(49歳)
血液型 A型
最終学歴 桃山学院大学社会学部
活動期間 1989年 -
公式サイト 公式ウェブサイト
担当番組・活動
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

堀江 良信(ほりえ よしのぶ、1969年7月27日 - )は、日本のフリーアナウンサー桃山学院大学社会学部卒業。血液型A型

人物・略歴[編集]

長崎県五島列島出身で関西育ち。大学在学中の1989年にイベントの司会を始める。放送では、MBSラジオセンバツ高校野球中継のリポートを担当して以降、関西の番組などに出演。野球ゲームの音声(実況や選手紹介)も担当したことがある。

1992年から1995年までラジオ大阪の「スマイリングハイウェイ~いっきに土曜日!」のメインキャスターとなる。アシスタントは稲垣葉子。

1995年から2001年まで、Jリーグ・京都パープルサンガ(現在の京都サンガF.C.)の場内アナウンスを務めた。2000年から2004年までは『近鉄バファローズナイター』(ラジオ大阪)のパーソナリティを担当。2005年から2013年までは、オリックス・バファローズのスタジアムアナウンサー(スタジアムDJ)として、京セラドーム大阪や、ほっともっとフィールド神戸の同球団主催試合で場内アナウンスを担当していた。

2013年をもって9年間続けたオリックスバファローズのスタジアムアナウンサーを降板。球団はHP上で次のスタジアムアナウンサーを公募した。

2014年から、「ドラゴンズナビゲーター」の肩書で、ナゴヤドームの場内アナウンサ-になったが1年間で終了した。 当初は2015年も引き続き担当する予定とされていたが(14年にドームに来場した時は、中日球団から『来季も契約する』との連絡を受けた)、「中日球団から連絡があり『今シーズンの契約ができなくなった』という内容」の説明を受けたと自身の公式ブログで発表。同じくブログにて「『バファローズ』と言い間違えすぎ」とのコメントでの指摘に対し、自身は「最初のころは何度か間違えていたようです」と返信をし、「最初のころ」に「何度か間違えたもの」との主張をしているが、実際はシーズン後半でも何度も言い間違えている。2018年をもって公式ブログを閉鎖した。

2014年4月から、「堀江良信の話し方レッスン」を開校した。当初は個人レッスンとグループレッスンの2コースを開講していたが、その後グループレッスンのみとなり終了した。本人は「一般向けにはもう行っていません」としている。[1]

2015年には、Tigers-ai制作のベンチリポーターを務めるかたわら、『速報!甲子園への道』(ABCテレビ=現・朝日放送テレビ制作の全国ネット番組)のナレーター陣に加わった。 J:COM で京都市を中心に長岡京市、向日市、大山崎町の情報を伝える『みやびじょんワイド』のキャスターを務めていたが、2016年7月3日の放送をもって番組が終了した。 デビューから10年間はトークアイエヌジーに所属していたが、その後はフリーランスの立場で活動。トークアイエヌジーとはオリックスのスタジアムDJを降板後、イベント司会の仕事で業務提携を始めた。

2019年4月から、母校でもある桃山学院大学の経営学部に開設されたビジネスデザイン学科の非常勤講師を務めている[2]

現在の主な仕事[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

その他[編集]

  • Tigers-ai - 阪神タイガース主催試合の実況・リポーター
  • 桃山学院大学 - 経営学部ビジネスデザイン学科 非常勤講師(教養・文化「演劇 朗読」科目担当)
  • 神戸学園ハイテックスクール - 芸能コース 非常勤講師

過去の主な仕事[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 話し方レッスン終了”. 公式ツイッターより (2019年). 2019年5月4日閲覧。
  2. ^ 多彩な教員陣”. 桃山学院大学ビジネスデザイン学科 (2019年). 2019年5月2日閲覧。