堀田眞三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ほった しんぞう
堀田 眞三
本名 脇中 昭夫
別名義 堀田 真三・堀田 慎三
生年月日 (1945-10-20) 1945年10月20日(73歳)
出生地 熊本県天草郡御所浦町
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 176.5 cm[1]
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
オリジナルビデオ
活動期間 1964年 -
公式サイト Hotta Shizo official site
俳優 堀田眞三(グランパ)です。

堀田 眞三 (ほった しんぞう、1945年10月20日[2][3] - ) は、日本俳優。本名およびデビュー当時の芸名は脇中 昭夫[2]。旧芸名は堀田 真三・堀田 慎三

熊本県天草郡御所浦町出身。大阪市立大学卒業。富士オフィスに所属していた[2]

来歴・人物[編集]

1963年の第11期東映ニューフェイス[2]に合格し、東映へ入社。同期には弥永和子島ひろ子がいる。1964年映画『くノ一化粧』では長身でハンサムな若い忍者として注目される。主演級のルックスを持つが、いい役に恵まれない日々が続く。

テレビドラマキイハンター』では精悍な風貌ながら悪役に扮して何度もゲスト出演し、千葉真一と迫力ある戦いを演じている。ニューフェイスの先輩である千葉とは交流が続いており、憧れと尊敬の念を抱いていることが堀田のブログに記されている[4][5][6][7][8]夏八木勲とも仲が良い[9]

様々な特撮作品にレギュラー出演してきたが、とりわけテレビドラマ『アイアンキング』は少数民族の復讐という単なる悪役でない敵役を演じた。1970年代の特撮作品の悪役は、変身前と変身後で別々にアフレコするのが主流だったが、堀田は変身後の声も自ら演じ、時代劇でも悪役中心の活動をしてきた。

その合間に1970年代から海外の作品でも活動し始め、2012年には日本・中国・韓国の合作ドラマ『Strangers 6』、日韓合作映画『ザ・テノール 真実の物語』に出演。2013年にはフランクフルト映画祭の招待作品『ユートピアサウンズ』で初主演を果たした。同年には長野県警阿南警察署で一日警察署長を務めている。

趣味はジョギング[10]散歩[10]読書[10]。特技は殺陣[10]アクション[10]大阪弁[10]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 江戸むらさき特急 (1994年)
  • 虜 ザ・ボディ (1995年、イメージファクトリー・アイエム)
  • ヤンママ愚連隊2 (1998年、GPミュージアムソフト
  • ヤンママトラッカー 飛龍伝 (1999年、GPミュージアムソフト)
  • 新・バブルと寝た女たち (1999年、徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 大脱獄 (2002年、GPミュージアムソフト)
  • 借王 ファイナル (2002年、日活
  • 獅子の絆 浅草哀歌 (2002年、オフィスサンヨー)
  • 実録・LB熊本刑務所外伝 侠友よ (2002年、GPミュージアムソフト)
  • 実録・鯨道11 広島ヤクザの終焉 (2002年、GPミュージアムソフト)
  • 実録・義戦3 初代侠道会々長 森田幸吉伝 ヤクザの鎮魂歌 (2002年、GPミュージアムソフト)
  • 実録・九州やくざ戦争 侠嵐 (2003年、GPミュージアムソフト)
  • 実録・なにわ女侠伝 (2003年、GPミュージアムソフト)
  • 実録・関東やくざ戦争 修羅の盃 (2003年、GPミュージアムソフト)
  • 実録・事件 青梅「姉妹」バラバラ殺人 (2004年、ケイエスエス
  • 首領への道 白虎会見参 (2004年、GPミュージアムソフト)
  • 甲州プリズン -刑務所- (2005年、GPミュージアムソフト)
  • 実録・九州やくざ戦争 九州の義王 (2006年、GPミュージアムソフト)
  • 実録・九州やくざ戦争2 手打ち無き抗争 (2006年、GPミュージアムソフト)
  • 実録・九州やくざ戦争 完結編 筑豊頂上戦争 (2006年、GPミュージアムソフト)
  • 女囚611 獣牝(おんな)たちの館 (2007年、GPミュージアムソフト)
  • 強制奪還 BACK FIRE (2007年、GPミュージアムソフト)
  • 烈侠 完結編 住越 浜野政吉 (2007年、GPミュージアムソフト)
  • 女囚飼育611 (2007年、GPミュージアムソフト)
  • 組長射殺 敵(たま)を狩れ (2007年、GPミュージアムソフト)
  • 平成清水一家 (2007年、GPミュージアムソフト)
  • 平成清水一家 完結編(2007年、GPミュージアムソフト)
  • 新・首領への道 (2008年、GPミュージアムソフト)
  • 実録・銀座警察 義侠 完結編 (2008年、GPミュージアムソフト)
  • 実録・広島やくざ戦争外伝 義兄弟 〜山口英弘の半生〜 (2008年、GPミュージアムソフト)
  • BLACK MAFIA 絆 (2008 - 2009年、GPミュージアムソフト)
  • 新・鯨道 侠魂(2009年、GPミュージアムソフト)
  • 新・鯨道 侠魂 完結編 (2009年、GPミュージアムソフト)
  • 首領の道(2011年、オールインエンタテインメント
  • 白竜 ヒットラーの息子(2012年、オールインエンタテインメント)
  • 西成の顔(2012年、オールインエンタテインメント)
  • 踊るやくざ YAKUZA-MAN参上!(2012年、ファイナルバロック)
  • サムライ (2012年、コンセプトフィルム) - 安永代議士
  • 東京地下女子刑務所 CHAPTER 4・エリア∞〈インフィニティ〉(2016年、プライムウェーブ

吹き替え・Web・CM[編集]

吹き替え
インターネット動画
CM
  • アプリゲーム 戦国炎舞 (2014年)
  • JT「ひとつずつですが、未来へ。」マナーの取り組み篇 (2016年)

MV[編集]

バラエティー番組[編集]


脚注[編集]

  1. ^ 堀田眞三”. Profile. Hotta Shizo official site. 2014年11月22日閲覧。
  2. ^ a b c d 日本タレント名鑑'82』VIPタイムズ社、1981年、181頁。
  3. ^ 堀田 眞三”. プロフィール. Allcinema. 2014年11月22日閲覧。
  4. ^ 堀田眞三 (2006年7月30日). “千葉真一さんの職業病”. 俳優 堀田眞三(グランパ)です。. gooブログ. 2011年1月5日閲覧。
  5. ^ 堀田眞三 (2010年10月23日). “千葉真一先輩 記念パーティー”. 俳優 堀田眞三(グランパ)です。. gooブログ. 2010年11月6日閲覧。
  6. ^ 堀田眞三 (2006年7月10日). ““親父”衣装合わせなどの打ち合わせ。”. 俳優 堀田眞三(グランパ)です。. gooブログ. 2012年3月30日閲覧。
  7. ^ 堀田眞三 (2006年7月21日). “親父 - 撮影 快調!”. 俳優 堀田眞三(グランパ)です。. gooブログ. 2012年3月30日閲覧。
  8. ^ 堀田眞三 (2006年7月26日). “いよいよ“親父”の撮影”. 俳優 堀田眞三(グランパ)です。. gooブログ. 2012年3月30日閲覧。
  9. ^ 堀田眞三 (2014年4月5日). “蟹江敬三氏 訃報”. 我が俳優人生 ここに記す 堀田眞三. アメーバブログ. 2014年12月11日閲覧。
  10. ^ a b c d e f “堀田 眞三_オフィシャルサイト プロフィール”. http://www.hottashinzo.com/profile.html 2019年5月25日閲覧。