堀部安嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
堀部安嗣
生誕 1967年(50–51歳)
神奈川県横浜市鶴見区
国籍 日本の旗 日本
出身校 筑波大学
職業 建築家
受賞 吉岡賞(2002年)
日本建築学会賞作品賞(2016年)
所属 益子アトリエ
堀部安嗣建築設計事務所
京都造形芸術大学
建築物 南の家
軽井沢の家
青葉台の家
阿佐ヶ谷書庫
竹林寺納骨堂

堀部 安嗣(ほりべ やすし、1967年 - )は、日本の建築家

略歴[編集]

神奈川県横浜市鶴見区生まれ。1990年、筑波大学芸術専門学群環境デザインコース卒業。1994年、堀部安嗣建築設計事務所設立。2002年、「牛久のギャラリー」で第18回新建築賞吉岡賞を受賞。2003年から東京理科大学非常勤講師、2007年から京都造形芸術大学大学院教授を務める。

主な著書[編集]

  • 『memento mori』
  • 『時の居場所』
  • 『静寂の音』(私家版・森オフィス)
  • 『堀部安嗣の建築』(TOTO版、2007年)

作品[編集]

  • 南の家
  • 軽井沢の家
  • 由比ガ浜の家
  • 玉川学園の家
  • 砧の家
  • 片瀬海岸の家
  • 鎌倉山の家
  • 小平の家
  • 屋久島の家2
  • 阿佐ヶ谷書庫
  • 竹林寺納骨堂
  • 小型豪華客船「ガンツウ」[1]

参考文献[編集]

  • 住宅建築 2008年10月号

出典・脚注[編集]