堂島ビルヂング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
堂島ビルヂング
Dojima Bulding.jpg
2018年現在の堂島ビルヂング
情報
用途 オフィスビル
設計者 竹中工務店(鷲尾九郎[1]、藤井彌太郎[2]
施工 竹中工務店
管理運営 株式会社堂島ビルヂング
構造形式 鉄筋コンクリート構造
階数 地下1階、地上9階
高さ 約33メートル
エレベーター数 7機
着工 1921年大正10年)9月
竣工 1923年(大正12年)7月
所在地 大阪市北区西天満二丁目6番8号
座標 北緯34度41分44秒 東経135度30分6秒 / 北緯34.69556度 東経135.50167度 / 34.69556; 135.50167座標: 北緯34度41分44秒 東経135度30分6秒 / 北緯34.69556度 東経135.50167度 / 34.69556; 135.50167
テンプレートを表示
株式会社堂島ビルヂング
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
530-0047
大阪市北区西天満2丁目6番8号
代表者 代表取締役 橋本 啓子
資本金 1億円
純利益 1億0374万8000円(2019年09月30日時点)[3]
純資産 31億9959万3000円(2019年09月30日時点)[3]
総資産 46億2920万9000円(2019年09月30日時点)[3]
決算期 9月末日
テンプレートを表示

堂島ビルヂング(どうじまビルヂング)は、大阪市北区西天満二丁目に存在する株式会社堂島ビルヂング保有のオフィスビルである。通称は堂ビル(どうビル)。

概要[編集]

堂島ビルヂング(建設当初の姿)

1920年大正9年)4月に橋本喜造が株式会社堂島ビルヂングを設立。堂島ビルヂングは1923年(大正12年)7月に竣工し、同時に同ビルホテルも開業した[4]。東京の丸ビルと並び称された。

1960年昭和35年)、1999年平成11年)[5]と2度の大改修[6]により、外観は建設当時から大きく変化しているが、平成・令和期に入っても現役のオフィスビルとして使用されている。

御堂筋に面する西側と堂島川から見える南側が他の多くのオフィスビルと同様に直線状であるのに対して、1909年に埋め立てられた曽根崎川跡の道路に面する側は東側から北東側にかけて元の河川敷に沿って湾曲している。(建設時の写真は南西側、2018年の写真は西側から撮影されたものである。)

脚注、出典[編集]

  1. ^ 鷲尾九郎(竹中のデザイン) - 竹中工務店ウェブサイト
  2. ^ 藤井彌太郎(竹中のデザイン) - 竹中工務店ウェブサイト
  3. ^ a b c 株式会社堂島ビルヂング 第147期決算公告
  4. ^ 雲仙観光ホテル「ホテルの歴史
  5. ^ リフォーム事業 - 野村建設工業
  6. ^ 一般財団法人建材試験センター『建材試験情報』2009年5月号[1]

関連項目[編集]