塔福寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
塔福寺
Tofukuji.jpg
所在地 熊本県宇城市小川町東海東45
位置 北緯32度35分5.9秒
東経130度44分43.9秒
座標: 北緯32度35分5.9秒 東経130度44分43.9秒
山号 竜光山
宗派 真宗大谷派
本尊 阿弥陀如来
創建年 1293年(正応6年)
開基 竹崎季長
文化財 竹崎季長寄進状并置文
蒙古襲来絵詞(写本)
法人番号 9330005005622 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

塔福寺(とうふくじ)は、熊本県宇城市小川町東海東に所在する真宗大谷派の寺院である。山号は竜光山。

概要[編集]

1293年(永仁元年)、元寇で活躍した海東郷の地頭竹崎季長菩提寺として建立される。はじめ、天台宗の寺院であった[1]

キリシタン大名小西行長キリスト教布教のもと、寺院の焼打ちになどによって廃寺同様となり、1590年頃(天正末年頃)には、わずかに観音堂一宇を残すだけとなっていた。

1702年(元禄15年)、延寿寺の僧・知栄が真宗大谷派に改め再興した。寺に残る文化財は、すべて竹崎季長関係のものである[2]

文化財[編集]

蒙古襲来絵詞』より 蒙古軍に突撃する竹崎季長

重要文化財(国指定)[編集]

  • 竹崎季長寄進状并置文(2通)1巻
    • 正和三年正月十七日塔福寺并海頭社修造料寄進状 正和3年(1314年)
    • 正応六年正月廿三日海頭社置文(正和三年正月十六日自筆証文) 正応6年(1293年)

その他[編集]

寺院周辺[編集]

塔福寺より2キロほど離れた北海東 平原公園にある。
竹崎季長により創建された神社。西海東1294。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 海東村史編纂委員会編纂 『海東村史』 海東村役場、1952年
  2. ^ 小川町史編纂委員会編纂 『小川町史』 小川町役場(熊本県)、1979年

参考文献[編集]

  • 熊本日日新聞社編纂・発行 『熊本県大百科辞典』 1982年、585頁
  • 日本歴史地名大系44 『熊本県の地名』 平凡社、1985年、642頁
  • 角川日本地名大辞典編纂委員会編『角川日本地名大辞典43 熊本県』角川書店、1987年、762頁
  • 小川町教友会編纂 『小川のむかしばなし』 小川町教友会、2001年
  • 大倉隆二 『「蒙古襲来絵詞」を読む』 海鳥社、2007年

関連項目[編集]