塚原周造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

塚原 周造(つかはら しゅうぞう、1847年6月3日弘化4年4月20日) - 1927年昭和2年)9月14日)は、明治期の官僚、商船学校校長、東洋汽船日本海員掖済会創立者。号は夢舟。

経歴[編集]

下総国豊田郡(現・茨城県)生まれ。1868年(明治元年)慶應義塾に入り、土佐藩に聘せられて洋学教官となる。大蔵省九等出仕を命ぜられる。前島密を補佐し、上海航路をアメリカより買収し岩崎弥太郎に25万円の補助金を与えて、これを経営せしめる。商船学校を三菱の手より引き上げこれを官立とする。1893年(明治26年)官職を辞し浦賀船舶会社を設立し、1896年(明治29年)東洋汽船会社を設立した。

栄典[編集]

位階
勲章

脚注[編集]

  1. ^ 『太政官日誌』明治9年1月-6月
  2. ^ 『官報』第2536号「叙任及辞令」1891年12月11日。
  3. ^ 『官報』第719号「賞勲叙任」1885年11月21日。
  4. ^ 『官報』第1932号「叙任及辞令」1889年12月5日。
  5. ^ 『官報』第1952号「叙任及辞令」1889年12月28日。
  6. ^ 『官報』第2701号「叙任及辞令」1892年6月30日。
  7. ^ 『官報』第3440号「叙任及辞令」1924年2月14日。

参考文献[編集]