塚原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
塚原駅
TsukaharaSt.jpg
塚原駅(2006年10月)
つかはら
TSUKAHARA
ID08 岩原 (0.3 km)
(1.9 km) 和田河原 ID10
所在地 神奈川県南足柄市塚原2680-1
駅番号 ID09
所属事業者 伊豆箱根鉄道
所属路線 大雄山線
キロ程 6.3 km(小田原起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式 1面1線
乗車人員
-統計年度-
1,126人/日(降車客含まず)
-2019年-
乗降人員
-統計年度-
2,240[1]人/日
-2019年-
開業年月日 1925年大正14年)10月15日
テンプレートを表示

塚原駅(つかはらえき)は、神奈川県南足柄市塚原にある、伊豆箱根鉄道大雄山線である。駅番号はID09

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅で、線路の東側にホームが置かれる。ホームの和田河原方の階段が出入り口となっており、この階段を下りた所に小さな駅舎が建てられている。

駅舎には自動券売機と乗車票発行機が1台ずつ設置されているほか、トイレがある。無人駅(朝と夕方の通勤時間帯のみ有人改札)。なお駅の和田河原方には塚原踏切があり、駅の西側に出ることも可能である。

利用状況[編集]

各年度の1日平均乗車人員は下表の通り。[4]

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
1998年(平成10年) 1,509 [5]
1999年(平成11年) 1,478 [6]
2000年(平成12年) 1,417 [7]
2001年(平成13年) 1,363 [8]
2002年(平成14年) 1,330 [9]
2003年(平成15年) 1,310 [10]
2004年(平成16年) 1,277 [11]
2005年(平成17年) 1,267 [12]
2006年(平成18年) 1,244 [13]
2007年(平成19年) 1,221 [14]
2008年(平成20年) 1,228 [15]
2009年(平成21年) 1,212 [16]
2010年(平成22年) 1,226 [17]
2011年(平成23年) 1,222 [18]
2012年(平成24年) 1,226 [19]
2013年(平成25年) 1,205 [20]
2014年(平成26年) 1,171 [21]
2015年(平成27年) 1,192 [22]
2016年(平成28年) 1,202 [23]
2017年(平成29年) 1,173 [24]
2018年(平成30年) 1,162 [25]
2019年(令和元年) 1,126 [26]

駅周辺[編集]

駅の東側を県道74号が走り、西側には狩川が流れている。狩川の対岸には南足柄市立岡本中学校、南足柄市立岡本小学校、南足柄市役所岡本支所のほか南足柄市立図書館があり、駅側とは県道の橋で結ばれている。その他、駅の付近には塚原郵便局が置かれている。

岩原駅と塚原駅は、大雄山線の中でも最も駅間距離が短い区間の一つである。『日本の私鉄 1』(山と渓谷社吉川文夫)によると、岩原地区と塚原地区の住民が、自分の所に駅の設置を願って譲らないため、両地点に駅を設置したためと説明されている。

路線バス[編集]

県道74号上に「塚原」バス停が置かれており、以下のバス路線が発着する。

箱根登山バス
  • 関本富士フイルム経由) ※ 平日のみ
  • 小田原駅東口(飯田岡経由) ※ 平日のみ
  • 狩川橋・小田原駅東口(富水駅入口経由) ※ 平日2本のみ
  • グリーンヒル ※ 平日2本のみ

隣の駅[編集]

伊豆箱根鉄道
ID 大雄山線
岩原駅 (ID08) - 塚原駅 (ID09) - 和田河原駅 (ID10)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 令和元年度 移動等円滑化取組報告書(鉄道駅) (PDF)”. 伊豆箱根鉄道. 2021年4月6日閲覧。
  2. ^ 森川孝郎 (2018年7月1日). “伊豆箱根鉄道の2路線が「まるで違う」理由”. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社. 2018年7月1日閲覧。 “18m車導入に備え、その3年前のまったく同じ日である1981年3月18日に、車両とホームの接触を防ぐため、塚原駅をカーブ手前の現在位置に移動”
  3. ^ 1977年(昭和52年)から1983年(昭和58年)の間とみられる。国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの過去の空中写真を比べてみると、1977年1983年とでホームの位置が異なっている。
  4. ^ 南足柄市統計書
  5. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)227ページ
  6. ^ 神奈川県県勢要覧(平成13年度)229ページ (PDF)
  7. ^ 神奈川県県勢要覧(平成14年度)227ページ (PDF)
  8. ^ 神奈川県県勢要覧(平成14年度)227ページ (PDF)
  9. ^ 神奈川県県勢要覧(平成15年度) (PDF)
  10. ^ 神奈川県県勢要覧(平成16年度)229ページ (PDF)
  11. ^ 神奈川県県勢要覧(平成17年度) (PDF)
  12. ^ 神奈川県県勢要覧(平成18年度)231ページ (PDF)
  13. ^ 神奈川県県勢要覧(平成19年度) (PDF)
  14. ^ 神奈川県県勢要覧(平成20年度)245ページ (PDF)
  15. ^ 神奈川県県勢要覧(平成21年度) (PDF)
  16. ^ 神奈川県県勢要覧(平成22年度) (PDF)
  17. ^ 神奈川県県勢要覧(平成23年度) (PDF)
  18. ^ 神奈川県県勢要覧(平成24年度) (PDF)
  19. ^ 神奈川県県勢要覧(平成25年度) (PDF)
  20. ^ 神奈川県県勢要覧(平成26年度) (PDF)
  21. ^ 神奈川県県勢要覧(平成27年度) (PDF)
  22. ^ 神奈川県県勢要覧(平成28年度) (PDF)
  23. ^ 神奈川県県勢要覧(平成29年度) (PDF)
  24. ^ 神奈川県県勢要覧(平成30年度) (PDF)
  25. ^ 神奈川県県勢要覧(令和元年度) (PDF)
  26. ^ 神奈川県県勢要覧(令和2年度) (PDF)

関連項目[編集]