塚田健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

塚田 健一(つかだ けんいち、1950年(昭和25年) - )は、日本の音楽学者広島市立大学名誉教授桐朋学園大学大学院教授

東京都生まれ。1975年東京芸術大学音楽学部楽理科卒、1978年同大学院音楽研究科音楽学修士課程修了、1981年インディアナ大学大学院人類学科文化人類学・民族音楽学修士課程修了、1988年ベルファストクイーンズ大学大学院社会人類学科民族音楽学博士課程修了、Ph.D.。1983-84年ザンビア大学アフリカ研究所客員研究員。1990年宮崎大学教育学部助教授、1994年広島市立大学国際学部教授。アフリカ音楽、音楽人類学

著書[編集]

  • 『アフリカの音の世界 音楽学者のおもしろフィールドワーク』新書館、2000
  • 『世界は音に満ちている 音楽人類学の冒険』新書館、2001
  • 『アフリカ音楽学の挑戦 伝統と変容の音楽民俗誌』世界思想社、2014

共編著[編集]

参考[編集]