塩谷町営バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

塩谷町営バス(しおやちょうえいバス)は栃木県塩谷郡塩谷町により運行されていた町営バス廃止代替バス)。町役場を拠点に民間路線バス便が無い高原山麓、塩谷山地荒川沿い集落を結んでいた。

関東自動車宇都宮市内から直通運行していた路線バスの末端部の区間を廃止した際、関東に代わり町営バス運行が開始されたものの、2012年(平成24年)3月末をもって廃止となった。以下は廃止直前の情報。

運行概況[編集]

料金
1回乗車:大人150円 - 450円(区間制)
運転日
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日 - 翌年1月4日)は運休。

路線[編集]

塩谷町役場→鳥羽→東古屋→塩谷町役場
1日4本。上記方向のみの片方向循環。県道藤原宇都宮線および県道東古屋上寺島線を経由している。

関連項目[編集]