塩野直道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
塩野直道
人物情報
生誕 1898年????
死没 1969年????
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京帝国大学
子供 塩野宏
学問
研究分野 初等数学、数学教育
主な業績 そろばんを用いた初等数学の教育法
テンプレートを表示

塩野直道(しおのなおみち、1898年 - 1969年)は教育者。4つ珠そろばんの普及者[1]島根県出身。

人物[編集]

東京帝国大学卒業後、松本高等学校 (旧制)教授を経て文部省の図書監修官となる。

国際数学者会議で絶賛された画期的な教科書『尋常小学算術』を編集する。その際、乳井貢によって提唱された4つ珠そろばんによる珠算教育を全国で実施した。

なお、東京大学名誉教授で行政法学者の塩野宏の父である。

来歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ データ時代だからこその「SOROBAN」 藤本トモエ”. www.dhbr.net. 2019年2月3日閲覧。