増幅器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

増幅器(ぞうふくき、: amplifier アンプリファイアー)

増幅器とは信号を増幅するもの(機器、装置 等々)のことである。信号の波の形や特性は、おおむねそのままに、その大きさを大きくする。

  • 電圧や電流で表現された信号を増幅するもの
    • (電気工学・電子工学)電圧や電流で表現された信号を増幅する回路。⇒増幅回路
    • (テレビ放送)(アンテナで受信した、テレビ放送の)信号を増幅する装置。⇒受信ブースター
    • (オーディオ観賞、オーディオ機器)音響信号を(電気的に)増幅する装置。しばしばオーディオセットの中のひとつのユニット。⇒アンプ (音響機器)[1]
    • (楽器演奏、バンド演奏、演奏装置)(エレキギター、マイク等々を信号源とする)音響信号を(電気的に)増幅し(装置によってはその信号を歪ませるなどエフェクトをかけ)さらには一体化・内蔵されたスピーカーで音まで出す装置 ⇒アンプ (楽器用)
  • 光で表現された信号を光信号のまま増幅するもの ⇒光増幅器

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ メインアンプ(パワーアンプ)、プリアンプ、プリメインアンプなどがある