出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
十干
十二支

(じん、みずのえ)は、十干の9番目である。陰陽五行説では性の陽に割り当てられており、ここから日本では「みずのえ」(水の兄)ともいう。

壬の字は「妊」につながり、植物の内部に種子が生まれた状態として、9番目に宛てられた。

西暦年の下一桁が2の年が壬のとなる。

中国語化合物命名法では、ノナン、ノニル基など、炭素を9つ含む化合物や官能基の名に付けられる。

壬を含む干支


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
青木源太 辻谷耕史 中田敦彦 さとう宗幸 岡田眞善 河瀬直美 E・H・エリック 渡辺久美子 高橋一生 床嶋佳子 千本桜 坂下麻衣 野茂英雄 DAIGO 岡田眞澄 藤あや子 森富美 YOSHIKI 岡田美里 平井堅
「壬」のQ&A
1  壬斐というのは中国人の姓でしょうか?
2  中国料理で、作るというのを、烹と食扁に壬とか…
3  戊辰と壬戌は魁ごうにならないのですか?
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について