壺井栄文学館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
壺井栄文学館

壺井栄文学館(つぼいさかえぶんがくかん)は香川県小豆島町小豆島)にある文学館二十四の瞳映画村内にある。

概要[編集]

二十四の瞳」の原作者としてしられる小豆島出身の小説家壺井栄の顕彰を目的として開設された。 館内では、東京都中野区にあった壺井栄の旧邸の内部(いろりの間、応接の間)などを再現しているほか、小説「二十四の瞳」の生原稿や出版物、調度品や生前愛用していた品々を展示。 また小豆島所縁の小説家黒島伝治と、栄の夫で詩人壺井繁治の書簡等も展示している。

利用情報[編集]

  • 入村時間 - 9:00~17:00(但し、11月のみ08:30~17:00)
  • 休村日 - なし
  • 所在地 - 〒761-4424 香川県小豆島町田浦甲931

交通アクセス[編集]

座標: 北緯34度26分43.5秒 東経134度17分6.65秒 / 北緯34.445417度 東経134.2851806度 / 34.445417; 134.2851806