多良駅 (台東県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
多良駅
ホーム
ホーム
多良
トゥオリャン
Duoliang
瀧渓 (5.4km)
(3.0km) 金崙
所在地 台湾台東県太麻里郷多良村瀧渓8-1号
駅番号 214
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 招呼駅
種別 廃駅
所属路線 南廻線
キロ程 60.9km(枋寮起点)
電報略号 ㄉㄛㄌ
駅構造 地上駅
ホーム 単式 1面1線
乗車人員
-統計年度-
33人/日(降車客含まず)
-2008年-
開業年月日 1992年10月5日
廃止年月日 2006年10月1日
テンプレートを表示
多良駅
各種表記
繁体字 多良車站
簡体字 多良车站
拼音 Duōliáo Chēzhàn
通用拼音 Duoliáng Chējhàn
注音符号 ㄉㄨㄛ ㄌㄧㄤˊ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: トゥオリャン チャーヂャン
デュォリャオ チャーヂャン
台湾語白話字 To-liông Tshia-tsām
日本語漢音読み たりょうえき
日本語慣用読み たらえき[1]
英文 Duoliang Station
テンプレートを表示

多良駅(たりょうえき)は、台湾台東県太麻里郷にかつてあった、台湾鉄路管理局南廻線である。元瀧渓金崙間に信号場を予定。但し列車密度は低く、旅客駅に変更された。太平洋の景色は鉄道ファン間で有名であり、「全台最美車站(台湾で最も美しい駅)」として知られている。

周囲に人家はなく、利用客が少ないことから2006年7月1日付で廃止されたが、2008年より不定期の「郵輪式」観光列車停車する見学駅として復活した。 安全対策工事が実施されるため、2017年10月1日から12月31日まで一時閉鎖されることになった[2]

駅構造[編集]

駅周辺[編集]

  • 鼎東客運(山線営運区) 安朔線「多良」バス停
  • 台東県立多良国民小学(廃校)
  • 太平洋
  • 台9線

歴史[編集]

画像[編集]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
南廻線
瀧渓駅 - 多良駅 - 金崙駅

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 安倍明義編 『臺灣地名研究』 杉田書店、昭和十三年、三八二頁。
  2. ^ “最も美しい駅”台東・多良駅、改善工事を実施 3カ月閉鎖に/台湾2017-09-21 フォーカス台湾