夜桜お染

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

夜桜お染』(よざくらおそめ)は、2003年(平成15年)10月14日から2004年(平成16年)1月27日フジテレビなどで毎週火曜日の19時から19時54分に放映された連続時代劇。全10回。

概要[編集]

両国で踊りと三味線の師匠をしているお染(若村麻由美)は、6歳の頃に火事で両親を失い、兄とも生き別れた元芸人である。その美貌と芸で「夜桜お染」と呼ばれ、かつては一座の看板であった。

 お染は南町奉行所同心・笹原弥平(山崎銀之丞)に両親を失った火事について調べてもらうが、やがて出会った吉川帯刀(古谷一行)の口から父が公儀隠密であったことを知る。お染は父を殺した下手人を捕らえ、行方不明の兄を探すため、帯刀のもとで隠密になる決心をする。

本作品は豪華なキャスト陣でおくる、本格志向の娯楽時代劇である。若村麻由美演じるお染は、劇中で華麗な立ち回りや七変化、さらには笛、三味線、江戸太神楽を次々と披露!また「お染結び(帯の結い方)」「お染結い(髷の結い方)」といったオリジナルの装いなど、とにかく魅せる要素が満載!若村の艶やかな魅力を存分に堪能してほしい。 さらに、アコーディオン奏者として知られるcobaの斬新な音楽も聴きどころである。

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

スタッフ[編集]

放映リスト[編集]

  1. 炎の記憶(2003年10月14日)
  2. 金の仏像(2003年10月21日)
  3. 姫君と浪人(2003年10月28日)
  4. 消えたおいらん(2003年11月4日)
  5. 間違えられた男(2003年11月11日)
  6. お時殺し(2003年12月2日)
  7. 黒い渦(2003年12月9日)
  8. 幼なじみ(2004年1月13日)
  9. 親の仇(2004年1月20日)
  10. 迷子石(2004年1月27日)

スポンサー[編集]

ローカルセールス扱いであったため、スポンサーは地域によって異なる。

フジテレビ系 火曜19時台
前番組 番組名 次番組
とくダネ!発 GO-ガイ!
※金曜19時台に移動
夜桜お染
(ここから火曜時代劇
剣客商売 (テレビドラマ)(第5シリーズ)