夢の中のまっすぐな道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
夢の中のまっすぐな道
aikoスタジオ・アルバム
リリース
録音 2004年 - 2005年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
プロデュース aiko
千葉篤史
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2005年3月度月間1位(オリコン)
  • 2005年度年間26位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会
  • aiko アルバム 年表
    暁のラブレター
    (2003年)
    夢の中のまっすぐな道
    (2005年)
    彼女
    (2006年)
    『夢の中のまっすぐな道』収録のシングル
    1. かばん
      リリース: 2004年4月28日
    2. 花風
      リリース: 2004年9月1日
    3. 三国駅
      リリース: 2005年2月16日
    ミュージックビデオ
    Smooch! - YouTube
    テンプレートを表示

    夢の中のまっすぐな道』(ゆめのなかのまっすぐなみち)は、aikoのメジャー通算6枚目のオリジナルアルバム2005年3月2日ポニーキャニオンから発売された。

    概要[編集]

    • 前作から約1年半ぶりのオリジナルアルバム。
    • シングル「かばん」「花風」「三国駅」を含む全13曲。初めてカップリング曲が収録されないアルバムとなった。
    • 初回限定盤のみカラートレイ仕様。
    • 2006年9月20日よりSACDハイブリッド盤も発売されている。
    • 最後の曲「星物語」の歌詞はブックレットに表記がない。初回盤は恒例の隠しメッセージ部分に、通常盤はトレイ部分にある。
    • 初回限定盤ジャケットに一部で印刷ミスが発生している。aikoの頭の左部分に黄色い線のようなものがある。発売前にホームページで発表され、メーカー交換対応が取られた[1]
    • 2008年3月12日に「aiko 10th Anniversary ちょっと嬉しいHappy Surprise vol.1」として初回限定仕様盤に本人デザインのオリジナルステッカーを封入して復刻リリースされた。タイトル文字は、オリジナルの初回盤がトレイと同色の紺色であるのに対して、紫色に変更されている。

    曲目[編集]

    • 全作詞・作曲AIKO
    1. 青い光 [5:55]
      編曲:島田昌典
      • 2005年の元旦に一度のみ放映された「NEW YEAR CM」で使用された。
      • 後に花王「ハミング1/3」CMソングとしてOAされる。
    2. 恋人同士 [4:59]
      編曲:島田昌典
    3. エナジー [4:01]
      編曲:吉俣良
    4. 明日もいつも通りに [5:20]
      編曲:島田昌典
    5. かばん [4:59]
      編曲:島田昌典
      15thシングル。
    6. 恋の涙 [3:58]
      編曲:島田昌典
    7. ビードロの夜 [5:14]
      編曲:根岸孝旨
    8. 愛のしぐさ [5:44]
      編曲:島田昌典
    9. ずっと近くに [5:13]
      編曲:吉俣良
    10. Smooch! [3:57]
      編曲:島田昌典
      ラストの口笛はaiko本人のもの。PVも製作された。
    11. 花風 [4:21]
      編曲:島田昌典
      16thシングル。
    12. 三国駅 [5:03]
      編曲:吉俣良
      17thシングル。
    13. 星物語 [5:00]
      編曲:島田昌典

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]