夢の消える夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
夢の消える夜
フィフス・ディメンションシングル
初出アルバム『Individually & collectvely
B面 River titch
リリース
規格 7インチ・シングル
ジャンル ポップ、ソウル
時間
レーベル ベル・レコード
作詞・作曲 トニー・マコウレイ
プロデュース ボーンズ・ハウ
ゴールドディスク
プラチナディスク
チャート最高順位
フィフス・ディメンション シングル 年表
"Together let's find love"夢の消える夜
(1972年)
"If I could reach you"
(1972年)
テンプレートを表示

夢の消える夜」((Last Night) I Didn't Get to Sleep at All)は、フィフス・ディメンション1972年のシングル。作詞作曲はトニー・マコウレイ。

概要[編集]

1972年フィフス・ディメンションがレッキング・クルーをバックに録音した作品で、全米8位を記録、彼らの最後のプラチナ・ディスク。

作者のトニー・マコウレイは自身の体験からこの曲を書き、カーペンターズに録音を依頼したが、採用されずフィフス・ディメンションが録音した。カーペンターズが拒否した理由は詩の内容にあるとされている。

ビルボード・Hot 100で8位、イージー・リスニング・チャートで2位、R&Bチャートで28位を記録した。

フィフス・ディメンションはこの後「とどかぬ愛(If I Could Reach You)」が全米10位を記録したあと、徐々に一時の勢いを失っていく[1]

カバー・バージョン[編集]

  • ヴィッキー・カー - 1972年のアルバム『First time ever I saw your face』
  • ジョニー・マティス- 1972年のアルバム『First time ever I saw your face』

[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Top pop singles; 1955-2012, by Joel Whitburn, Record Research, c2013, p. 294, ISBNː 978-0-8982020-5-2
  2. ^ Top pop Album tracks; 1955-1992 by Joel Whitburn, Record Reserch ,c1993,p.241,ISBN 0-89820-094-6