夢の続き (堀ちえみのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
夢の続き
堀ちえみスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル 歌謡曲
レーベル キャニオン・レコード
プロデュース 渡辺有三
堀ちえみ 年表
『THE BEST』
(1985年)
夢の続き
(1985年)
glory days
(1986年)
『Lonely Universe』収録のシングル
  1. 青春の忘れ物
    リリース: 1985年9月25日
テンプレートを表示

夢の続き』(ゆめのつづき)は、日本の女性歌手堀ちえみの9枚目のアルバムである。1985年12月28日キャニオン・レコードからリリースされた。

オリジナル・アルバムとしては、1985年6月リリースの『Lonely Universe』から半年ぶりとなる。同年9月リリースの16thシングル「青春の忘れ物」を収録。7月リリースの15thシングル「Wa・ショイ!」「風のサザン・カリフォルニア」は収録されなかった。「暗くなるまで待って」は、『夜のヒットスタジオ』などテレビの歌番組でも披露された。「浮気なリップス」は、歌手活動復帰後の2005年のコンサートで選曲され、タップダンスを披露している。

収録曲[編集]

全編曲: 後藤次利

  1. 「暗くなるまで待って」(作詞: 売野雅勇、作曲: 後藤次利)
  2. 「オペラ座の雪」(作詞: 売野雅勇、作曲: 岡田徹
  3. 「Shoes」(作詞: 佐藤ありす、作曲: 岡田徹)
  4. 「浮気なリップス」(作詞: 三浦徳子、作曲: 岡田徹)
  5. 「すずしいフォトグラフ」(作詞・作曲: 後藤次利)
  6. 「T・H・R・E・A・T」(作詞: 売野雅勇、作曲: 後藤次利)
  7. 「シンシア」(作詞:三浦徳子、作曲: 松田良
  8. 「Come on! Love Machine -哀しみのパレード-」(作詞: 三浦徳子、作曲: 鈴木キサブロー
  9. 「刹那の華」(作詞: 売野雅勇、作曲: 堀川まゆみ
  10. 青春の忘れ物」(作詞: 売野雅勇、作曲: 鈴木キサブロー)