夢ばかりみていた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
夢ばかりみていた
さだまさしスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル フリーフライト
プロデュース さだまさし
さだまさし 年表
夢の吹く頃
(オリジナル・アルバム)
(1989年2月)

夏・長崎から'89(ライヴ・アルバム)
(1989年11月)
夢ばかりみていた
(1990年2月)
夢回帰線II
(1990年8月)
『夢ばかりみていた』収録のシングル
  1. 「修羅の如く」
    リリース: 1989年11月17日
  2. 冬の蝉
    リリース: 1989年12月21日
テンプレートを表示

夢のばかりみていた』(ゆめばかりみていた)は、シンガーソングライターさだまさし1990年2月25日発表のソロ15枚目のオリジナル・アルバムである。

概要[編集]

本作よりLP盤との併行発売はなくなり、CDのみの発売となる。

収録曲[編集]

  1. 夢ばかりみていた
  2. 1989 渋滞(ラッシュ) -故 大屋順平に捧ぐ-
  3. 修羅の如く
  4. 初恋
    オリジナルは佐田玲子。セルフ・カヴァー曲である。
  5. 十六夜
  6. オリジナルは佐田玲子。セルフ・カヴァー曲である。シングル盤「冬の蝉」のB面として既出(1989年12月21日リリース)。
  7. デイジー
    オリジナルは1987年2月リリースのシングル盤「春女苑」/「デイジー」(両A面)だが編曲し直され、再録音されている。
  8. せっせっせ
  9. 冬の蝉
    シングル盤「冬の蝉」として既出(1989年12月21日リリース)。NTV系テレビ・ドラマ「奇兵隊」の主題歌。
  10. 赤い靴
  • 全曲とも作詩[1]・作曲:さだまさし、編曲:渡辺俊幸、服部隆之。

主な参加ミュージシャン[編集]

他多数

脚注[編集]

  1. ^ さだまさしの作品はすべて「作詞」ではなく「作詩」とクレジットされているので、誤記ではない。