夢みる子ねこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
夢みる子ねこ
デューク・エイセス楽曲
リリース 1983年8月21日
規格 シングルレコード(EP)
ジャンル 子供向け楽曲
レーベル 東芝EMI
作詞者 金井昌子、(補作詞)山本直純
作曲者 金井昌子、(補作曲)山本直純
その他収録アルバム

シングル「夢みる子ねこ/馬のシッポ ぶたのシッポ
収録曲

  1. 夢みる子ねこ」(デューク・エイセス
  2. 馬のシッポ ぶたのシッポ」(坂本九東京放送児童合唱団
みんなのうた
夢みる子ねこ
歌手 デューク・エイセス
作詞者 金井昌子
山本直純(補作詞)
作曲者 金井昌子
山本直純(補作曲)
編曲者 山本直純
映像 アニメーション
映像制作者 尾崎真吾
初放送月 1983年8月-9月
再放送月 2017年8月-9月
テンプレートを表示

夢みる子ねこ」(ゆめみるこねこ)は、1983年8月-9月NHKみんなのうた』で放送された曲。作詞・作曲:金井昌子、補作・編曲:山本直純、歌:デューク・エイセス

1983年8月-9月NHKみんなのうた』で放送された。「ミケ」というネコを主人公に、日頃の行動や、「空を飛びたい」と思う様子を歌った楽曲。曲中には「ネコ」や「夢」に因んで、「猫踏んじゃった」や「夢路より」のパロディが挿入されている。

1983年5月5日開催のNHKテレビ開局30周年記念「こどものうたのフェスティバル」で行われた「こどものうたコンクール」の優秀曲で、補作と編曲はコンクールの審査員も務めた山本直純が手掛けた。同コンクール入賞作「馬のシッポ ぶたのシッポ」(歌:坂本九東京放送児童合唱団)と共に『みんなのうた』で放送された。『みんなのうた』での放送映像は、尾崎真吾製作のアニメが同番組で初めて使用された。

長らく再放送されなかったが、2017年8月に34年ぶりとなる初の再放送が行われた(サイドパネル付き・ニュープリント)。