金バク!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
夢みる金バク!

金バク!
ジャンル 情報バラエティ番組
構成 根宜利彰
司会者 今川菜緒(2020年4月 - )
ナレーター 上岡元
エンディング YUKIHello !
国・地域 日本の旗 日本岡山県香川県
言語 日本語
シリーズ数 2
製作
プロデューサー 永山裕記
制作 OHKエンタープライズ(制作協力)
製作 岡山放送
レギュラー放送
放送局 岡山放送
映像形式 16:9
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2013年4月12日 -
放送時間 金曜日 19:00 - 19:54[1]
放送分 54分
公式サイト
夢みる金バク!
司会者 神谷文乃
放送期間 2013年4月12日 - 2014年11月28日
放送時間 金曜日 19:00 - 19:54
放送分 54分
金バク!
司会者 神谷文乃
矢野みなみ
放送期間 2014年12月5日 -
放送時間 金曜日 19:00 - 19:54
放送分 54分
番組年表
前作 金曜G7
関連番組 ニョッキン7
ニョッキン7+th
ニョッキンのつきイチ
テンプレートを表示

金バク!』(きんバク!)は、2013年4月12日から岡山放送(OHK)で放送されている情報バラエティ番組。放送時間は毎週金曜 19:00 - 19:54 (日本標準時[1]

番組開始時から2014年11月28日までの番組名は『夢みる金バク!』(ゆめみるきんバク!)[2]で、翌週の2014年12月5日に現在の番組名に変更した。本項目では両番組について記載する。

概要[編集]

2013年度の放送では視聴者参加型のバラエティ番組で、進行役の神谷文乃が参加者たちの夢を実現させるべく、ゲスト出演者とともに岡山県香川県各地でロケを敢行するというものだった。その当時のキャッチフレーズは「地域にぎわい応援リアリティ番組」だったが[3]、2014年に入ってからは神谷がゲストに岡山県・香川県の観光地やグルメを紹介してもてなす街歩き番組になり、毎回ゲストを連れて各地でロケを敢行する。そして、ゲストにTwitterFacebookなどのSNSを用いて訪れたエリアの魅力を日本全国に発信してもらうという内容になっており、岡山と香川の街を週交代で取り上げる形式や、長期間同時間で放送されていた「ニョッキン7」や「ニョッキン7+th」時代に出演していたタレントも再び出演するなど、ニョッキンシリーズの構成を引き継いだ内容に戻った。

なお、同年12月5日放送分から、番組名を『金バク!』(きんバク!)にリニューアルし、キャッチフレーズも「地域お宝発見バラエティ!」に改題。当日は、岡山放送の報道スタジオを移転したイオンモール岡山のスタジオから、岡山県出身の高橋大輔フジテレビアナウンサー(放送時点)の山﨑夕貴を迎え、生放送を行った。VTRでは道端アンジェリカをゲストに迎えた。

岡山放送ではこの番組があることから、フジテレビと他の系列地方局では金曜19時から放送される特別番組は19時57分からの短縮・飛び乗り放送になることがある(春や秋改編期・年末年始時期およびスポーツ中継の特番は除く)。

また、FNSソフト工場やスポーツ中継の特番・年末年始の特別編成番組がこの時間に放送された場合は休止となる。

再放送は、2015年7月現在、木曜深夜1:00からである。

2017年からは正月特番を放送。2017年のみ1月2日、2018年以降は元日正午からの2時間枠で放送。

2017年3月10日放送分で、番組開始から4年149回にわたって出演していた神谷が翌週の3月17日放送分(ゲスト:金子貴俊)をもって卒業することが発表された[4]

2018年7月20日放送分で放送200回を迎えたが、特番による休止のため、放送開始から5年4か月での達成となった。

2020年3月20日放送分(第261回、ゲスト:遠藤章造)で、3年112回にわたって出演していた矢野みなみの卒業がロケ中に発表された[動画 1]。3代目MC今川菜緒[動画 2]への引き継ぎは、同日に開館するはずだった四国水族館香川県綾歌郡宇多津町)からの生放送で行われた。

番組タイトルロゴ表記の色は、『(みるバク』である。

現在の出演者[編集]

  • ナビゲーター:今川菜緒(OHKアナウンサー、2020年4月 - )
  • ナレーター:上岡元

過去の出演者[編集]

過去のゲストについては、公式サイトを参照。

ネット局・配信[編集]

系列局など[編集]

他局へのネットは原則的に行わなかったが、テレビ西日本福岡県)では2017年5月12日未明(11日深夜)に放送して以降、断続的に深夜枠で不定期放送を行っている。

また日本の放送番組海外展開政策の一連で2017年7月から台湾国興衛視で放送開始(現地語に変換して放送されている)。

インターネット配信[編集]

見逃し配信は、FNS系列局ローカル番組では珍しく、フジテレビオンデマンド(FOD)を配信元[注釈 1]としている。 2018年以降の過去放送分はU-NEXTで、2019年10月以降はフジテレビオンデマンドでも有料配信されている。この2サービスで並行して配信されているのは、全民放の番組でも非常に珍しい。

配信元 更新日時 配信期間 備考
FOD見逃し配信 金曜 20:00 更新 7日 最新回限定で無料配信
TVer
U-NEXT 2018年以降の過去分 見放題有料視聴
FODプレミアム 2019年10月以降の過去分

脚注[編集]

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ ローカル番組はGYAO!のみへの配信が多い。
出典
  1. ^ a b c “ココリコ遠藤と岡山のオシャレスポット!岡山市北区問屋町でお宝探し”. ザテレビジョン. (2017年10月27日). https://thetv.jp/news/detail/125424/ 2020年8月13日閲覧。 
  2. ^ a b 瀬戸大橋まるごと体感 OHK岡山放送「夢みる金バク!」で瀬戸大橋が紹介されます!”. 本州四国連絡高速道路坂出管理センター (2013年5月23日). 2020年8月13日閲覧。
  3. ^ 夢みる金バク!”. 岡山放送. 2013年5月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月14日閲覧。
  4. ^ 金バク! (2017年3月17日). “神谷アナ涙の卒業SP最後のお宝探し!”. Facebook. 2020年9月10日閲覧。
動画
  1. ^ 矢野みなみアナ「金バク!」卒業~その真相を激白~ - YouTube(2020年3月20日)2020年9月10日閲覧。
  2. ^ 「金バク!」新MC今川アナ その素顔とは!!? - YouTube(2020年3月20日)2020年9月10日閲覧。
岡山放送 金曜19時台
前番組 番組名 次番組
金曜G7
(2012年4月20日 - 2013年3月22日)
夢みる金バク! → 金バク!
(2013年4月12日 - )
-